ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

三連休中日は、ひょんなことで神戸サンバ

2011年7月17日(日) 晴

 三連休の中日。ゆっくりする予定だったのだが、フォト・ジャズ仲間のSHINちゃんの情報で、神戸サンバがあるとの情報を得、夕方から会場のメリケンパークに向かう。神戸でサンバといえば、神戸サンバチーム。神戸サンバチームといえば、「サンバの申し子ちゃん」と仲間内で呼んでいる彼女に会いたい。きっと会えるという確信を持ってメリケン広場に着く。

 まずは出演前の少し緊張気味の申し子ちゃん。踊っているときは笑顔を振りまいているのだが、少しナーバスな表情も悪くない。
e0083517_23503783.jpg

 そして本番。彼女の笑顔には、「なでしこジャパン」とはまた異質だが、素晴らしいものがあると思う。
e0083517_23505767.jpg


 本当は濃いめのメイクよりも素顔が素敵だと思う。
e0083517_23524448.jpg
 とりあえず出番を終えて、リラックスモードの申し子ちゃんに接近。至近距離で写真を撮りつつ、勇気を振り絞って声を掛ける。
e0083517_23534646.jpg
 「怪しいものではありません、フォトグラファーです。」という言葉を口にする前に、彼女に次の招集がかかった。

e0083517_23545272.jpg

 会話は中断。「貴女のファンです。」というメッセージしか伝えられなかった。これでは、まるで単なるストーカーと思われても仕方がない。
e0083517_2345655.jpg

 夜のとばりが降りてからもフィナーレは続き、申し子ちゃんは踊り続ける。ちょっと不完全燃焼を自覚する。

 このまま神戸をあとにするのは忍びなく、行き慣れたレストランソネにタクシーで向かう。
e0083517_23583113.jpg

 ボーカルのお嬢さんは、初めてのMayumiさんという人だった。
e0083517_2343762.jpg

 バックのユニットは石川武司(pf)、井手厚(b)、岩高淳(Ds)というゴージャスな顔ぶれ。サンバのあとにジャズを楽しめる神戸は、三都の中でもやはりいい街だと思う。
by yellowtail5a01 | 2011-07-17 23:59 | 音楽 | Comments(5)
Commented by SHIN at 2011-07-20 06:48 x
申し子ちゃんと第一種接近遭遇、おめでとうございます!(^^)
こうべまつりでは近くで話すことなぞ不可能ですから、この「サンバフェスタKOBE2011」もなかなかいいでしょ。
わたしはブラジル人ダンサー、久しぶりに見ました。
Commented by ひーやん at 2011-07-20 09:44 x
いやぁ~
ターゲットの年齢層が、それぞれ違ってるだけで、
十分怪しいです・・・
Commented by SHIN at 2011-07-20 09:51 x
わたしのターゲットは神戸サンバチームの黄色いおねーさん。
多分20歳前後。

わたしがカメラを向けると恥ずかしそうに横を向きますが、10秒くらいするとまた向いてくれます。
(この繰り返し)
かわゆいのです!
Commented by ミッチ at 2011-07-20 11:20 x
SHINちゃん、お陰様でClose Encouter に成功しました。
首尾はよくなかったけど、次のチャンスに備えます。黄色い
おねーさん、多分僕も目に止まっていると思います。見て
おきますね。
Commented by ミッチ at 2011-07-20 11:22 x
ひーやんさん、怪しいですか? 自分では極めて純粋に
サンバの応援団だと思っているのですが。申し子ちゃんは
見た目の高感度もあるのですが、踊りのうまさ、リーダー
としての指導力、まあ言ってみれば澤穂希に相通ずる
魅力です。