ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

暑気払いの頃

2011年8月6日(土)晴

 英語暑気払いその2の日がやってきた。今日は何をさしおいても出席しないと元が取れない。というわけで予習も一通り済ませて、暑い時間帯だが家を出る。

 JR芦屋から市民センターに向かう南道は、この季節が特に楽しい。一つは、神戸森林植物園でお馴染みのユリの樹並木。一見ポプラのような大木だが、葉っぱの形状がチューリップ仕様。なぜユリの樹というのかは不明である。秋の黄葉時分もいいのだが、この季節の緑の葉も惚れ惚れするようなみずみずしさ。
e0083517_026265.jpg


 もう一つのお楽しみは、市民センター直前の小さい広場は、この季節限定のセミ公園。
クマゼミがてんこ盛り。ただし、昼休み中は何故かうるさくないし、近寄っても逃げない。シエスタかも。
e0083517_0282989.jpg


 地球温暖化のせいかどうかわからないが、子供の頃に比べてめっきり減ってしまったアブラゼミ。辛うじて健在な姿を発見してほっとする。
e0083517_0303927.jpg


 で、今日は4時間二本勝負のTIMEを読む会。お題その一は、ファーストレディの一人、フォード大統領夫人。最近九三才で亡くなられたそうだ。今まで知らなかったが何ごとにも非常に公平無私で、オープンなホワイトハウスの原型を作られたとのこと。短いエッセイであるが、英語は難解で手こずる。

 後半は、イギリスの経済学者マルサスが二〇〇年前に予言した地球的規模の食料問題。世界的に見ると今、穀物にしても肉類にしても非常なスピードで食物価格が高騰しているらしい。人口増加が指数関数的(exponentially)に増えるのに対して食物生産は代数的(arithmetically)にしか増産できないという。

 飽食の国、日本ではあまり危機感を感じていないが、そのうちに食べようにも食べられない時代が来るというのだ。で、このアーティクルの結論は、Enjoy your dinner tonight. While you can still afford it.

 暑気払い宴会に繋ぐ結論としては最高のフレーズ。全員、気持ちよく場所を移して、未だたっぷり食べられるお魚を中心にしばしの暑気払いとなる。
e0083517_0434567.jpg


by yellowtail5a01 | 2011-08-06 23:59 | 外国語・教養 | Comments(11)
Commented by Dr.K at 2011-08-07 08:24 x
ミッチ!
食料難の時代がくれば、日本人の健康は守られますが、このままでは糖尿病が増え続け医療財源が枯渇し、大変な時代が到来することでしょう。
アブラ蝉の姿、久しぶりに拝見いたしました。
Commented by ue at 2011-08-07 10:02 x
年金、医療、食糧・・・乏しい資産を我々の世代が食い尽すのでしょうか?
政治も貧困だし、座して死を待つようですね。
僕の娘達はバブルを経験していないので、贅沢を知りません。たまに会った時には、思い切り贅沢なグルメをさせてやります。
(親子で食い尽してたら、ダメですね(笑))
Commented by ひーやん at 2011-08-07 11:55 x
米さえあればなんとか・・という江戸時代以前
とは異なる食生活(自給率が40%とは・・)
農業国ベースでの先進国になれなかったのは
なぜ?なんでしょうねぇ 
アメリカ・フランス・ドイツなど・・みんな農業国
先の戦争で燃料・食料を苦労しても、
その経験を生かせないのが、今の現状とは・・
Commented by Dr.K at 2011-08-07 14:19 x
ひーやんさん!
日本という国は、海で守られ、世界帝国「元」を退け、眠れる獅子とはいわれながらアジアの盟主「清」に勝ち、当時の国力が20倍もあった「ロシア」にも勝ったという不思議な歴史を持つ国で、第二次大戦も大負けしたものの米国の妾になるというラッキーが続き、賢明な思考の出来ない国になってしまったのだと思っています。先の事を心配してもしかたがないので、今を楽しく過ごすよう心掛けています。
Commented by SHIN at 2011-08-07 14:35 x
ユリノキの花がユリに似ているからです。

わたしも何回か花を撮影しました。
Commented by pico at 2011-08-07 18:16 x
ユリの木のお写真、太陽の光と陰が素敵です。
昨日の英語の最後のフレーズですが、この日にぴったりで、
Y氏の原稿選択、絶妙ですね。
Commented by ミッチ at 2011-08-07 19:31 x
皆さん、食料難問題に多彩なご意見をありがとうございます。

Dr.K、ドクターの目からするとそのような見方もあるんですね。
質素な食生活が糖尿病のリスクを救うというわけでな。そう
考えると少し気分が明るくなります。

ueさん、贅沢なグルメを子供達に提供してあげられるパパは
大したものです。毎日でなければいいんじゃないですか。

ひーやんさん、結局は政治の貧困ということに帰結するの
でしょうが、戦後復興からバブル崩壊までの成長期は
我々もさほどの疑問を持たずに成長を謳歌してきたものと
思います。問題は、様々な状況が変化してきた今後どの
ような政策を採るかでしょうね。

Dr.K、確かに歴史が今の日本を導いたということも
あるの
でしょうけど、悲観的にならず日本人の英知を今後も信じたい
と思います。
Commented by ミッチ at 2011-08-07 19:31 x
SHINちゃん、了解です。いつ頃咲くのかなぁ、ユリノキの
花は?
Commented by ミッチ at 2011-08-07 19:33 x
picoさん、昨夜は遅くまでお疲れさまでした。私は
途中で英気を養っていたようで、失礼しました。

英語会の掲示板の方もまたカキコよろしくお願い
しますね。
Commented by SHIN at 2011-08-07 23:03 x
昔撮った、2009年5月11の花の写真があります。
(URL参照)
Commented by ミッチ at 2011-08-08 18:48 x
サッと出てくるところが憎いですね。でも、ユリに似ていますかぁ?
来年現物確認しておきます。忘れなければ・・・