ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

大学クラス会は、最近にない盛況

2011年8月13日(土) 晴

 小豆島から戻ってきて、しばし休息の後、夕刻よりクラス会の会場である川西駅前に出掛ける。最近届いたおとなしい目のアロハを着ていく。夏場のこのような会合にはアロハシャツが定番になっている。

 同じクラスメイツといっても現役・浪人混成なので、年齢的には前後三年近い隔たりがある。それでも、今年の三月末までに全員還暦を迎え、仲良しグループがほぼ全員集合となる。小学校の同窓会と違って、若い頃からときどき会っているし、ここ二十年くらいはお盆の頃に集まるのが恒例になっているので、それほど珍しいものでもないのだが、これはこれで楽しいものである。

 昔話、今話、これからの話に遠慮のない会話の花が咲き、三時間があっという間に過ぎる。10年ほど前までは二次会に繰り出し、終電に間に合わなかったというようなハプニングもあったが、最近は九時を過ぎると帰宅タイム。少し物足りないが、まあそれが常識というものなのだろう。
e0083517_3195381.jpg

by yellowtail5a01 | 2011-08-13 23:59 | 友人・交遊 | Comments(1)
Commented by SHIN at 2011-08-15 09:13 x
わたしも盆過ぎに、大学の同じ研究室出身者の集まりがあります。
楽しみです~