ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

入道雲は、豪雨の予感

2011年8月26日(金) 晴

 昨日、一昨日とゴルフ三昧だったが、水曜を除き病院通いは続いている。退院もそう遠くはなさそうである。痛みは治まったようだが、格別の治療もしていないので果たして完治したのかどうか。また、再発するのではという不安もよぎる。

 インターネットで調べると椎間板ヘルニアの80%は保存療法(手術なし)で、軽減ないし治癒するとあるので、そんなものかとも思うが、以前と同じような生活パターンに戻ると再発の可能性が高い。

 そのあたりを退院するまでに主治医のドクターにしっかり聞いておきたいところである。いずれにしても、歩けるようになったみたいなのでいつまでも入院を続けているわけにもいかない。

 外は暑いがいいお天気。昨日、一緒に回った女子プロから終わりがけに受けたワンポイントアドバイスを試してみる。アイアンにおけるハンドファーストの維持である。力を抜くために手首ゆるゆるはいいのだが、その分ハンドファーストが崩れていたようだ。これを意識すると特にサンドやアプローチウェッジにおいて方向性の改善が見られた。実戦での効果測定が楽しみである。

 この辺りは快晴の暑い日だが、東の空には巨大入道雲が。あの下はゲリラ豪雨か。
e0083517_694715.jpg


 北西の空にも六甲山の上に大きな雲が被さっている。
e0083517_610666.jpg


 空気は澄んでいて見通しはいい。しかし、雲は巨大で、あまり見かけない光景である。
e0083517_6102241.jpg


 1.5時間打ち放題を終える頃には雲の色も黒くなり、あちらこちらで豪雨になっているのかも知れない。
e0083517_6103462.jpg


by yellowtail5a01 | 2011-08-26 23:59 | 自然・季節 | Comments(2)
Commented by pico at 2011-08-28 23:37 x
この天候、普通ではありませんね。
お空の様子、迫力あります。
Commented by ミッチ at 2011-08-31 13:06 x
picoさん、雲はいつも表情がちがって見飽きませんし、
撮り飽きません。