ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

ゴルフコンペと観劇の二本立て日となる

2011年9月16日(金) 晴のち曇のち雨

 二ヶ月ぶりのPRGコンペ。5月にぶっちぎりアンダーで優勝してしまいハンディが8になってしまったので、当分の間はブービーメーカーが続きそうである。まあ、それはいいが、やはり自分なりに納得のできるゴルフをしたいと思う。

 やや難しいインスタートだったのだが、調子がよくて上がってみると43。午後は少しは易しいアウトコースなので、80台のいいところが出るかと期待したが、午後は崩れる。雨が一時パラつきグリーンのコンディションが少し変化したせいもあると思うが、やはり集中力の欠如。結局、易しいはずのアウトで47を叩き、グロスでは90。さほど悪いスコアではないが、実力不相応なシングルハンディでは、いかんともし難く、7月に続くブービーメーカー(最下位)に甘んじる。

 それでも午前のイン15番ロングは会心であった。ドライバーはきれいに当たりスプーンでしっかり捉えたらツーオンも可能か、という局面であった。しかし、ここは右に出るとOBの確率が高い。怪我をしないように安全重視で気楽なユーティリティ4番で残り50ydをイメージして丁寧に打ったつもりが、左に引っかける。左にはワンペナの黄杭があるが、セーフだろうと思ってボールを探しに行くと、前の組のM先輩が「はい、ワンペナ」とボールを投げ返してくれる。

 無念の第4打はピンまで60yd。ピン手前につけばいいとAWで寄せると、グリーンを捉えたボールが登り傾斜をコロコロと転がり、カップに吸い込まれたのを確認。ワンペナがなかりせば生涯三度目のイーグルを記録していたところである。ホールインワンは10年来ご縁もないが、今年になって50ヤード以上のアプローチがカップインしたのが2回目。遅蒔きながらアプローチの精度が改善されている気がする。

e0083517_3171625.jpg

 夜には、今お世話になっている会社の事業部の若手女子社員が所属する劇団レトルト内閣の10周年公演。福島のABCホールに向かう。最初は2009年秋の「哀願ソワレ」、続いて2010年の「絶叫ソング」、今年の冬に、「さらばアイドル、君の放つ光線ゆえに」。で、四回目の今回のタイトルは「猿とドレス」。こんな機会がなければこのような楽しみを知ることもなかったであろう。ちなみに彼女の芸名は山崎友梨ちゃんだ。

 17日の昼・夜、18日の昼・夜にやっているので興味のある方はどうぞ。といっても音楽はクラブの乗り(らしい)、ストーリーはこの歳の人間には難解でした。

 
by yellowtail5a01 | 2011-09-16 23:59 | 友人・交遊 | Comments(3)
Commented by SHIN at 2011-09-18 15:26 x
すごいですね~
劇団員の人と知り合いとは!

そういえば、あの子も元劇団員で、いまはボーカルやってますね~
誰でしょう?
Commented by ミッチ at 2011-09-20 14:29 x
劇団員といっても同僚の友梨ちゃんは、駆け出しです。
先輩格の劇団員の皆さんは個性的でプロはだしの人も
います。何度も観ていると愛着が湧いてきます。

「あの子」って誰でしたっけ。ミュージカルをやっていたと
いう美術専攻のあの子ですか?
Commented by SHIN at 2011-09-20 23:13 x
はい、正解です!!^^