ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

しばし抜けます

2011年10月7日(木) 晴

 昼間は仕事で名古屋の外れに行っていました。夜はミッシャ・マイスキーのチェロコンサートと慌ただしい陽となりました。後日、詳細書きたいと思います。土曜日は、親戚との久しぶりの会食の後、夕方からツーリングクラブ例会で阿蘇周辺に行ってきます。しばらく更新が飛びますが、ご心配無用です。

というわけで、しばらく留守にしましたが、戻ってきましたので遅ればせながらキャッチアップします。

 初めて訪れる稲沢市というところは、なるほど稲田が多い。先月の庄内川の氾濫の影響があったのかなかったのはわからないが、黄金色に輝く田は日本の原風景。
e0083517_23453380.jpg


 3時間きっかり仕事をして、急いで大阪に戻る。米原辺りで夕焼け雲に遭遇する。
e0083517_2346071.jpg


 阪急に乗り継いで西宮北口には余裕で到着。開演前に少しビールとワインをいただく。前から六列目のど真ん中で最高の席を取ってくれたヨットマネージャに感謝。ミッシャ・マイスキーはiPhoneで聴き込んでいるがアンプを一切通さないチェロの響きは心に染み入る。
e0083517_23461712.jpg


 アンコールの大サービスで、結局7曲おまけを聴けた。
e0083517_23463393.jpg


 長蛇の列ができたサイン会にも丁寧に対応しているマイスキー父娘には好感が持てる。
e0083517_23484427.jpg


 遅い時間になったが駅前の若者向けワインバーに年輩者五人で割安のワインをポンポン開ける。
e0083517_23491023.jpg


by yellowtail5a01 | 2011-10-07 23:59 | ひとりごと | Comments(0)