ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

5年振りの再会、そして門司へ

2011年10月8日(土) 晴

 夕方からツーリング例会遠征だが、昼間に二つ。一つは藤沢から来ている姉貴が母の見舞いに行くので、随行。引き続いて、姉夫婦とその長女の姪っ子家族が上海から国慶節休暇で大阪に来ているというので、可愛いアーちゃんにも5年振りで会う。すでに小学生になっているので、どんなにおしゃまになっているかと思ったが、2、3才当時の可愛さに変わりはない。

e0083517_0155441.jpg


 遅い目の昼食を6人でして別れを惜しみつつ、家に戻る。遠征準備を整えて出発しないといけない。といってもバッグ周りの準備はしてあるので、大した手間はとらない。

 大阪南港から新門司へ名門フェリーで行くことになっている。幹事さん任せの気楽な遠征である。日暮れ時分に自宅を出発すると集合地点に着く頃はとっぷりと陽も暮れていた。

 やがて出航準備となり順次クルマがフェリーに吸い込まれていく。バイクは後からトラックの間に突っ込むことになる。バイクでフェリーというのは初体験。
e0083517_0324298.jpg


 フェリーの二等というと枡席のようなところにごろ寝というイメージだったが、個人別ベッドで思っていた以上に清潔感がある。食堂も風呂もロビーも立派で退屈しない。
e0083517_0331450.jpg


 南港を出帆して一時間半ほどで明石海峡大橋にかかる。10年ほど前に職場のリクレーションでルミナス神戸という船でナイトクルーズに来て以来の夜の大橋を仰ぐ。エンジンの振動が伝わるデッキで手持ちでもこのくらい撮れれば文句はない。CX5に感謝。旅カメラはこれ一台に限る、ようになってしまった。
e0083517_0334828.jpg


by yellowtail5a01 | 2011-10-08 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)