ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

久しぶりの若手との飲み会

2011年10月14日(金) 雨

 天気予報通りの雨。結構激しく降るときもあり、外出が億劫になるが、現役時代から続いている若手との飲み会にいそいそと梅田に向かう。

 週末の夕方ということで、雨の中、街は若者でごった返している。一番乗りで着いたが、三々五々メンバーが揃う。「若い人が多いですね。最近どこに行っても自分より年下の連中ばっかりで、やになっちゃいますよ。」と40代後半の若手(?)からいわれると、おいおいという気になる。

 確かに電車の中でも夜の繁華街でも圧倒的に20代の若者が多いが、よくよく考えると自分の所属しているコミュニティでは、圧倒的に年上の人が多い。ゴルフでも大概下から10%以内、ツーリングクラブでは下から2番目、ヨット仲間でで辛うじて真ん中くらい、英語関係でも年少組。小学校・中高・大学の同窓会では当然同年齢、会社のOB会でも最若手組。

 それだけにこのような”若手”に囲まれての飲み会は貴重な存在である。お店の料理の質はいいし、飲み放題で5000円そこそこというのは悪くはないが、従業員が20歳前後で追い立てるようにジャンジャン配膳し、くつろぎスペースを提供しようという意図がまったく見えない点だけが問題であった。

e0083517_12312232.jpg

by yellowtail5a01 | 2011-10-14 23:59 | 友人・交遊 | Comments(2)
Commented by SHIN at 2011-10-15 20:49 x
「あっちむいてほい!」したら、負けそうな鯛ですね^^;

最近、神戸でも町を歩いたら20代の人が多いですね~
40代以上の人は何処に行ったんでしょうか。。。?
Commented by ミッチ at 2011-10-16 06:47 x
あっちむいてほい、懐かしいなぁ。子供たちが小さい頃はよくやり
ましたが、最近やる相手がいません。孫を待つしかないのか。