ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

穏やかな秋の日に思いがけないコンサート

2011年10月16日(日) 晴

 この週末のぐずついた天気も今朝未明まで。朝からすっかり晴れ渡り気持ちのいい日曜日となる。ゴルフの隠れ特訓の計画もあったが、それも流れたので今日はゆっくり母の見舞いと音楽写真友達から声を掛けていただいた西宮フレンテホールでのコンサートライブ。

 昼下がりの町中を通ると、やはりこの季節花が美しい。自転車に乗りながらも目に留まったものがあれば下車してCX5のネイチャー用モードでゲットする。まず目についたのはご近所のプティマンションの塀越しに見えたブーゲンビリア。こんなに高いところに花がついているというのは相当大きな木に育っているのか。あるいは塀越しに見せるために鉢を台の上に置いているのか。少し気を持たせる演出だ。
e0083517_22343329.jpg


小さな美容院の道路沿いの狭い花壇は秋たけなわ。植え込まれてまだ日が浅いと思われるガーデンシクラメンが鮮やか。
e0083517_2235916.jpg


同じくオレンジ色のアンスリウム。華やかでいい。
e0083517_22352858.jpg


母見舞いのあと3時に会場に。ちょうど友人に合流。「許可のない撮影はお断りします。」とのことだったが、その友人はミュージシャン達とは懇意のようで許可をいただいているものと解釈。勝手にお相伴に預かり、二枚だけ。舞台の中央に大きな太鼓がセットされている。和太鼓とのコラボがあるようだ。
e0083517_22355540.jpg


 第一部では今日のマスターの金谷こうすけ氏のオリジナル組曲。阪神大震災と東日本大災害をオーバーラップしたクラシックとジャズのフュージョン。その後半では友人一押しの一人である宮藤晃妃さん。ほとんどが金谷さんのオリジナル曲だ。(このフォトは友人のU氏提供)
e0083517_22361433.jpg


 第二部ではいよいよ和太鼓軍団の松村組とのコラボ。和太鼓だけの迫力も凄いがジャズユニットと和太鼓の競演は初めて聴くジャンルで、感動ものであった。
e0083517_22362818.jpg


by yellowtail5a01 | 2011-10-16 22:58 | 音楽 | Comments(4)
Commented by ue at 2011-10-16 23:52 x
和太鼓とジャズピアノ&ジャズヴォーカルとのコラボはやはり、その場で見て、聴いてナンボのモンでした。
Commented by ミッチ at 2011-10-17 00:31 x
ライブの極地の迫力を堪能させていただきました。
Commented by SHIN at 2011-10-18 01:34 x
新しいこと、どんどんやってほしいですね。
Commented by ミッチ at 2011-10-18 01:39 x
今度地元の夙川でも意欲的なライブがありそうなのでちょっと
要チェックです。