ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

コンペ流れる

2005年10月29日(土)雨後曇 光

 きさいちカントリークラブで法務本部コンペがあるので、予定より少し家を出るのが遅れたが、7時45分に家を出る。「なにー、この雨と霧は!」阪神高速で大阪市内を横断していくのだが、合同庁舎の横辺りで10階建て以上の建物の上の方が見えない。霧なのだ。雨足も強い。9時前にきさいちCCには着くが、皆さん所在なげである。キャンセル料もかからないようなので、中止に賛成である。土曜日料金でなくてもこんな雨と霧の中ではしたくない。結局、幹事の宣言でコンペ中止。いそいそと家に戻る。ちょうど神戸方面のM田はんがいたので、一緒に帰る。道中四方山話が楽しい。

 予定が狂ったお陰で、お袋のコンサルティング活動や夕方に買い物に行くゆとりが出来た。背広やネクタイをしなくなったことはありがたいのであるが、お出かけするときに何を着るかが一つの問題だ。しかも、毎日のことなので今までのカジュアルウェアだけでは着回しに限界がある。で、取りあえずカジュアルっぽい冬用ジャケットがないので、それを買いに行く。ちょうどはるやまからDMが来ていて、割引券があったのでそれをもってはるやまに行く。本当は、阪急デパートで奮発したいところであるが、ここは倹約倹約。家内にも付いていってもらうが、念のための確認と後で文句を言わせないためである。といって、自分一人で選ぶ自信もないので、人の良さそうな30代後半とおぼしき店員を捕まえ、イメージを伝えていくつか出してもらう。

 同じ表示サイズでもみんな微妙に違う。袖が長かったり、胸回りが窮屈だったり。色・デザインとフィット感の両面で妥協できるのがあったのでそれに決定。

 店員の応対に好感が持てたので、ついでにパンツとシャツも買っちゃおうという気になり、「あんたが思うベストコーディネーションを提案してくれ」と頼むと、「ジャケットが濃いめのベージュ系だからボトムはカーキ色がいいでしょうね。」ということで合わせてみると、なかなかいい感じ。シャツもいくつか持ってきてくれたが、花柄のようなプリント地のものを奨められ、自分ではなかなか選ばないようなやつだったが、それに決定。パンツの裾直しが明日の夜になるとのことなので、日曜のお出かけには間に合わないが、シャツとジャケットは間に合うので着ていこう。女性陣の反応を見たい。
by yellowtail5a01 | 2005-10-31 23:37 | Comments(0)