ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

「凛と咲く花」 神戸元町でのミニコンサート

2011年11月19日(土) 雨

朝から結構激しい雨。ヨットの予定は完全に流れ、組合現役時代に苦労をともにした先輩の奥さんが歌手デビューし、そのミニコンサートが元町のライブ喫茶であるというので、出向く。

芸名=本名で寺脇暁子。日本のヘレンケラーといわれた大石順教尼の生涯をテーマした曲がデビューソング。「凛と咲く花」という演歌的曲であるが、順教尼のビデオを観た後に聴くと感じ方もガラリと変わる。友人であるご主人のT氏はマネージャとして司会進行、会計、ビデオ班までこなしている。若い頃はそんなに小回りの利く男とは思わなかったが、人生様々である。
e0083517_19135981.jpg


 正午から三時前までのコンサートであった。知っている人はT氏以外にはいなかったが、いろんな人と挨拶をして、ある種のコミュニティに足を踏み入れた感じがした。

神戸での用事もあったので、お開き後は早々に失礼をして、用事を済ませて帰路につく。阪急夙川駅で降りると雨も上がっていたので、少し寄り道をして、夕暮れの桜紅葉を楽しむ。
e0083517_19244472.jpg


夙川沿いの道路は桜や松でトンネル状になっており、春の桜の頃、そして秋のこの季節が華やかである。
e0083517_19274095.jpg

    落ち葉も雨に濡れてしっとりとしつつも艶やかである。
e0083517_19251738.jpg


楓はまだ早いが、中には真っ赤に色づいている木もあり近寄りたくなる。
e0083517_19254664.jpg

    定点観測スポットの苦楽園の橋から甲山を望む。秋色いよいよ深しというところだが、朝の光の中でも撮らないといけない。
e0083517_19261035.jpg


by yellowtail5a01 | 2011-11-19 19:36 | 友人・交遊 | Comments(4)
Commented by pico at 2011-11-20 20:36 x
綺麗ですね。夙川べりは こんなに色づいていたんですね。
2,3日留守していましたので。
秋も深まってきましたね。
Commented by ミッチ at 2011-11-21 20:39 x
夙川は水質も年々綺麗になってきて嬉しいです。春の桜、
初夏の蛍、秋の紅葉、そして雪の朝と四季それぞれ楽しみ
たいものです。
Commented by ue at 2011-11-21 23:00 x
夙川界隈は、紅葉に染まっていますね!
京都は、まだこれからと思います。
Commented by ミッチ at 2011-11-21 23:09 x
ueさん、夙川の紅葉は桜の紅葉です。京都の桜紅葉はもう
終わっているんじゃないでしょうか。高尾・栂尾辺りは今が
楓の紅葉の盛りじゃないでしょうか。こちらでは瑞宝寺公園
なら見頃のはずです。