ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

界隈の桜紅葉もいよいよ終わる

2011年12月1日(木) 曇

 とうとう今年も師走に突入となった。諺に「1月行く、二月逃げる、三月去る」というのがあるが、10月、11月、12月も負けず劣らず、速く過ぎるような気がする。秋は紅葉やスポーツ、ツーリング、セーリングと何をするにしてもいい季節なのでそう思うのだろうし、12月は忘年会やクリスマスでイベントが多いのと、正月を迎える慌ただしさで一番せわしない月だと思う。

 会社の界隈の桜もさすがに昨日あたりからの冷え込みで落葉激しく、週末にはほとんどの木が冬枯れの様相を呈してくることであろう。「あはれ今年の秋もいぬめり」という百人一首の下の句が浮かんでくるが、自分はなにか「契りおくようなことはあったであろうか。格別に思い当たらないのも淋しいものである。

奥手なのか、樹によっては多少紅葉を残しているのもあるが、
e0083517_640543.jpg

ほとんど冬支度になっている樹が多い。
e0083517_6411489.jpg

残っている葉は最後の輝きを誇っているかのようだ。
e0083517_6413443.jpg

by yellowtail5a01 | 2011-12-01 23:59 | 仕事 | Comments(0)