ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

小学校同窓忘年会関東バージョン

2011年12月10日(土) 晴

 今日から始まる関東遠征、早朝に家を出る。お天気は上々で、これから始まる小旅行、久しぶりに顔を合わせる友のことを思うと思わず足も軽やかになる。こんなに弾んだ気持ちで朝日の中を出掛けるのはいつ以来のことか。長い一日だったが写真紀行で感動を留めたいと思う。

駅までの道すがら日の出を迎える。
e0083517_13371718.jpg

朝日に照らされ山も家もモルゲンロート。
e0083517_1337369.jpg

有効期限切れ直前のマイレージで飛ぶ。日本全国が快晴なのか、富士山もよく見える。
e0083517_13375967.jpg

羽田に降り立ってからも富士山は大きく見える。富士見と名の付く地名を東京で見かけるが、昔は晴れたら見えたのだろう。
e0083517_13381214.jpg

午後二時からの忘年会に先駆け、幹事の一人であるYさんが後楽園界隈を案内してくださる。もっと人数が集まるかと思ったが、二人となった。ラッキー!ちょっぴりデート気分で文京区役所の展望台に案内していただく。ここからの眺めは最高で都庁ビルの左に富士山を再確認。
e0083517_13383394.jpg

東を望むと東京スカイツリー。下から見上げるのも迫力だが、横から見ると他のビルとの対比でその高さに圧倒される。夜に来るのもいいと思われる。
e0083517_13385292.jpg
次の散策地は小石川後楽園。旧水戸藩の大名屋敷がそのまま公園として保存されている。こじんまりしてはいるが、都会のど真ん中とは思えない静寂感と彩りの美しさがある。ここからH君も合流してくれ俄然賑やかになる。三人は三人でまた楽しい。
e0083517_13391441.jpg
東京の紅葉も相当遅れ気味のようで、おかげさまでこの公園の紅葉としては一番いい時季に巡り会えた気がする。
e0083517_13394077.jpg
ドームの屋根が庭園の借景になっているというのも不釣り合いながら珍しいシーン。
e0083517_1340033.jpg
忘年会というより昼下がりのパーティというのがふさわしいが、九段下のグランドパレスのラウンジで12名が集う。自分としてはこれまでに会った友が6人、50年ぶりに会う友が5人。すでに会った友とはサプライズはないが、50年間ずっと友達だったような気がする妙な安心感。50年振りに会う友とはサプライズに満ちた感動のご対面。この二つの感触が同窓会活動の醍醐味に違いない。
e0083517_1341356.jpg
一次会が終わったあと、9人が珍しい印刷ミュージアムに流れる。メンバーの一人が関係しているようで、懇切丁寧な解説を聞きながらの見学させてもらう。
e0083517_13411678.jpg
自分は一旦ホテルに行ってチェックインし、新橋のライブ落語居酒屋に向かう。こんなに近くで高座を体験するのは初めてのこと。用意してくれたN君に感謝。
e0083517_13413367.jpg
だんだん人数は減ってくるが、最後の四次会には男三人が残り、次回の再会を約して名残を惜しむ。
e0083517_1342103.jpg
蔵前に7月にオープンしたばかりのAPAホテル。土曜のレートは高い目だが大浴場露天風呂つきということで大満足。一押しビジネスホテルだ。
e0083517_13422148.jpg

by yellowtail5a01 | 2011-12-10 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)