ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

大学クラス会関東版

2011年12月11日(日) 晴

 今日も東京は快晴。午後のクラス会まで中途半端に時間ができたので、ゆっくりと朝寝をして、ゆっくりホテルのバイキング朝食を済ませて出掛ける。目的地は昨日かすめた神楽坂から靖国神社。

出発は10時過ぎとなったが同一ホテル連泊の気軽さ。財布とiPhoneとカメラだけ持ってホテルをあとにする。逆方向だが、東を仰ぐとスカイツリー。ホテルの裏側はワンブロックで隅田川だった。
e0083517_15494457.jpg
♪はーるのうらーらーの」と自然に口ずさんでしまうのが面白い。なぜか頭の中ではハモっている。川縁では朝からひなたぼっこしているカップル、孤独そうな老人の姿も多い。
e0083517_15495671.jpg
都営大江戸線に乗って飯田橋へ。この辺は昨日三人で歩いたところなので土地勘がある。iPhoneネットで案内サイトを呼び出すとずいぶん参考になる。外堀通りを背にしてここから神楽坂の始まり。思った以上に人出が多い。観光地なのか。神戸でいえば北野坂が近い。
e0083517_1550860.jpg
坂を少し登り始めたところでいきなり気になるお店。CHICHUKAI UOMARUとある。殻付き牡蠣やホタテ、オオアサリなど気になる食材が並んでいる。お昼はここに惹かれそう。
e0083517_15502378.jpg
まずは毘沙門天さんの善国寺さんにお詣りする。それが神楽坂を訪ねる男の流儀とサイトにあった。
e0083517_15505022.jpg
歴史のある光照寺も探し当てるがここはお葬式か法事の最中で退散する。路地をくぐり抜けて宮城道雄記念館に着くが休館日。
e0083517_15511582.jpg
またまた知らない路地をアップダウンしながら歩くこと15分。目印の若宮八幡神社を見つける。この近辺がもっとも神楽坂らしさが残っているとのこと。
e0083517_15513978.jpg
なるほど、味わいのある石の階段。狭い坂にいろんな料理店が品よく軒を連ねている。
e0083517_1552356.jpg
窓辺を飾る小物もさりげなく上品な感じ。好きなムードの路地だ。
e0083517_15521830.jpg
短い坂を上りきるとラ・ブルゴーニュというシャブリが飲みたくなるようなオープンカフェ。ここに入るには独りじゃまずいな、というかもったいない。
e0083517_1552355.jpg
個性的な造りのお店を眺めながら路地を抜けると、メインの早稲田通りに戻ってきた。ちょうどそこがCHICHUKAI UOMARUのすぐ近く。これも何かのご縁と躊躇なく飛び込む。
e0083517_15525592.jpg
牡蠣は兵庫県産とあったので、赤穂のものか。それはいつでもいただけるので、ホタテとオオアサリを焼いてもらう。ワインはオリジナルの白。貝料理によく合うようにブレンドしているのか。キリッとした辛口が旨い。
e0083517_15531319.jpg
店の外を眺めるとやはり気になるお店なのか、覗いていく人が多いが、入ってくるのは常連さんぽい人や連れが多いように思われた。
e0083517_15533418.jpg
神楽坂を下りきり、外堀通りを横断して靖国神社方面に向かう。飯田橋駅の真ん前のお堀の上に白くて瀟洒な水上カフェ。ここもいつかは誰かと来てみたいムード。
e0083517_15535658.jpg
丘を超えて下っていくと靖国神社の大鳥居に着く。桜の頃に千鳥ヶ淵に何度か来ているので鳥居を遠くから見たことはあるが、くぐるのは初めて。意外に外人グループ(中国・韓国)が多かったのが印象的だった。
e0083517_15543394.jpg
待ち合わせ場所の有楽町に地下鉄で向かうと少し早く着いた。秋の芝公園はいかがなものかと少し寄り道する。紅葉・黄葉もまだ楽しめるレベルだったが、もう冬支度がすすんでいた。
e0083517_15552049.jpg
紅葉はまだ一週間くらいは楽しめそうな気配だった
e0083517_15554143.jpg

 ようやく予定時刻が来て、千葉から川崎から横浜からと三々五々集合する。千葉のH君とは少なくとも35年ぶりくらいかひょっとすると卒業以来の40年ぶり。さすがに大学同窓生は、大人になってからの顔で別れているので、小学校同窓生ほどの変化落差はない。

 昔よりもお互い話題が増えている。学生時代の想い出、たまり場だった喫茶店のその後とか、誰々がどうのこうのとかという想い出系おしゃべりと、昔は口にしなかった健康のこと、親の介護のこと、子供の結婚が決まらないこと、孫が可愛いこと、ゴルフのこと、etc. 飲みながら喋っているとあっという間に夜になってしまう。

 遠い人もいるし明日はまたお互い月曜日ということで再会を誓って八時頃にはお開きとする。有楽町のイルミネーションはなぜか赤一色。クリスマスの季節にはピッタリかも知れない。
e0083517_15561626.jpg

by yellowtail5a01 | 2011-12-11 23:59 | 友人・交遊 | Comments(8)
Commented by Dr.K at 2011-12-15 08:27 x
ミッチ!
東京からこんなに大きく富士山が見えるなんて、驚きです。
Commented by ひーやん at 2011-12-15 13:16 x
神楽坂とは、また面白いところへ行かれましたね。
芸者さんが出てきそうな、古い東京市が残っている
数少ないところですね。
Commented by 春瑠(はるる) at 2011-12-15 17:44 x
素敵なトーキョー・ホリデーでしたね。
続けて画像を見ていると行った気分になりました。
神楽坂、私も好きな街です。坂の入り口あたり右手に、甘いもの処がありましたでしょ?
毘沙門天さんの階段が高かった記憶があります。神社でお参りしている方、はるるに似ていませんか?
北野坂より狭いので両側をキョロキョロしてしまいました。
すごいですねェ!地中海の前にハワイアンが三人歩いていますね!
Commented by ミッチ at 2011-12-15 20:37 x
Dr.K、私も現役時代は東京に月一ペースで通って
いましたが都内から富士山を見た記憶はありません。
今回は羽田空港からと文京区役所からと一日に二度も
富士山を仰げることになりました。
Commented by ミッチ at 2011-12-15 20:39 x
ひーやんさん、そうそう、神楽坂のどこかは芸者さんが出て
来そうなところがあるらしいのですが、牛込神楽坂の方なのか
今回はそこまで探索できなかったです。でも、情緒たっぷりの
地域で気に入りました。
Commented by ミッチ at 2011-12-15 20:42 x
はるるさん、さすがに観察力が研ぎ澄まされていますね。
ハワイアンの美しい衣装のおばさま方を沢山見かけました。

甘いものには全然目が向かなかったです。私はやはり魚介系の
嗅覚を刺激されると弱いです。
Commented by pico at 2011-12-15 22:59 x
お写真を見せていただき、ミッチさんと一緒に東京観光した気分になりました。
東京にはよく行きますが、観光はしたことがなく知らない所ばかりです。
Commented by ミッチ at 2011-12-16 19:18 x
picoさん、嬉しいことをおっしゃってくれますね。今度東京で
リアルでご一緒したくなります。(笑)