ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

本年初の英語会に気合いが入る

2012年1月14日(土) 薄曇り 4443歩

 前回がクリスマス前だったので、約一ヶ月ぶりの英語会。予習の時間は年末年始含めてたっぷりあったので、早い内にそれなりに目を通していたが、あらためて精読しようとするとなかなか一筋縄でいかないところもあり、結局ギリギリまでバタバタする。

 しかも、今日は東京から報道界の第一線で現役バリバリの若手女性日本支局長を招いての、報道英語や報道社の姿勢について講演いただくことになっていた。PCやプロジェクターの準備もあり、寒い中を早い目に会場に出向く。結果的には、心配していたレンタルのプロジェクターも無事作動し、記事の方も最低限の予定分量をこなすことができた。

 一つは、インドで取り組まれている生体認証による国民IDシステム。戸籍の整備が殆どできていない国において、世界でも最先端のユニークなIDシステムが、今年からいよいよ本格登録に向けて稼動するらしい。10億人に迫ろうとする膨大な人口を指紋と虹彩と写真で識別できるのか、その信頼性も気になるが、このプロジェクトは現実のものになっているようだ。インドでも5年近く支局長をつい去年までやっていた彼女の解説が入るとリアリティ感が増す。

 二つ目は、「キムイルソンからの手紙」というパロディ的な記事だ。これが、短いけれどなかなか難しく、かつウィットにも富んでいてまれにみる抜群に面白い記事だった。いずれもTIMEではなくエコノミスト誌からの記事とのこと。雑誌社が変わればこんなにテイストが変わるのかというのも新しい発見であった。

 特別イベントも終わってから、講師を囲んで有志での新年会兼感謝会も目論見の予算内で収まり、幹事としてはホッとする。でも、新春早々、有意義かつ楽しい一日となったのではないかと自画自賛。また、いろんなイベントも考えたいと思う。
e0083517_2255672.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-01-14 22:57 | 外国語・教養 | Comments(4)
Commented by pico at 2012-01-15 11:40 x
会にぴったりの特別講師のおかげで、引き締まった今年最初の良い
勉強会になりましたね。後のミーテイングも皆さんの満足度100%だったのではないでしょうか。企画から実行までお疲れ様でした。
Commented by fundmoneyじゃん at 2012-01-15 22:40 x
ミッチさんは幹事役が天職のように思えます(笑)。
ところで現役バリバリの若手女性支局長が頼もしく見えます。男性も負けてはおれませんね。
Commented by ミッチ at 2012-01-15 23:41 x
picoさん、昨日はありがとうございました。お茶タイムの
ときは、テーブルのうちら側に入ってケーキを手際よく配って
いただき、感動していました。お礼を言いそびれていて
ごめんなさいです。
Commented by ミッチ at 2012-01-15 23:49 x
じゃんさん、どうなんでしょう、昔は学級委員やクラブ活動の
幹事などは避けて生きてきたように思いますが、30代で
組合活動に足を突っ込んでからというもの、わりかし厭わ
なくなったように思います。

でも、有能な幹事が揃っているコミュニティでは気楽に
参加するのが好きです。高校同窓会は関西も関東もその
典型です。Dr.Kはじめすごい幹事団です。