ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

後輩の応援気分でセミナーに出席する

2012年1月20日(金) 曇時々雨 11056歩

 分野別研修会ということで、今日は天満の研修センターで終日のセミナー受講予定。テーマは、コンピューター/通信/情報セキュリティということで、現在の仕事とは無縁のジャンルだが、オブザーバとして只で参加できること、昔の仲間が集まり終わってから懇親会が予定されていること、昔の後輩がセミナー講師として演壇に立つことがあり、出席予定をしていた。

 とはいうものの家内と休暇中の娘に任せている義母の様子が急変すれば、いつでも戻るつもりでいたが、ぐっすり眠ったままで変化なしとのことだったので、午後もセミナー継続。現役時代は慣れ親しんでいたつもりであるが、やはり専門性が高くてついていくのが大変な内容であった。

e0083517_19321918.jpg

 分野柄、講師陣は大手電機メーカーの現役の顔ぶれ。総合電機のH社の人が多く、通信のF社、ライバルのSo社、と我がP社の若手ホープのM氏。年輩の講師陣の話は、内容はともかくメリハリに乏しく、あとのアンケートでも低評価となった。その点、M君は風邪気味と断りつつもかつ舌、テンポ、要領ともよくて掛け値なしで高評価となった。ただ、So社の人の説明も非常にわかりやすく高評価を付けざるを得なかった。

e0083517_19431761.jpg

 講義終了後の質疑応答時限でも頑張っていた。

 終わってからの懇親会は、いずれも大学で活躍されている4人のOBとともにごうけい6人でM君の慰労を兼ねての懇談会。仕事を通じた交流が定年後も活発に生まれる輸出管理業務に永年携わってきたことに感謝である。
by yellowtail5a01 | 2012-01-20 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)