ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

兵庫西支部OB会で新しい出会い

2012年1月29日(日) 晴 12515歩

 今日は年に一度の地区OB会の新年会。恒例の三宮は生田神社の会館での実施。知っている人がどれだけ来ているかはわからないが、少なくと何人かの本社時代や産機時代の先輩とは会える。家内を病院に送って行ってから歩いて再度出掛ける。

 夙川の駅にかかると羽衣橋から望遠レンズを構えている人が数人いる。カワセミ狙いだろうと推察されたが、そこはとぼけて、「なにか珍しいものがいるんですか」と声をかけると、「カワセミってご存じですか、ほらあそこの鉄の梯子の下から4段目に止まっているでしょう。」と妙齢の女性カメラマンが教えてくれる。

確かにいた。CX1をやおら取り出し、皆さんと一緒に並んで撮影タイム。電子望遠を一杯にするとピント、解像度も落ちて絵にならないが、光学ズーム300mmなら何とかとらまえることができる。
e0083517_2372749.jpg

神戸方面往きの特急がガードに来たせいか一瞬の間にカワセミは飛び立つ。無意識だったがその姿に辛うじてシャッターチャンスが間に合ったようである。まさに翡翠の宝石である。
e0083517_2374265.jpg

 カワセミ撮影で一台電車を乗り損ねたが十分な余裕。生田神社について、手や口をすすいでから本殿にお詣りし、4階の会場に向かう。

 例年乾杯する前に余興的出し物があるが大した期待はできない。今年はなにかというとプログラムには神戸女学院卒のハーモニカ奏者の演奏とある。あまりピンとこなかったのであるが、さて聴いてみるとこれがなかなかのもの。すっかり魅せられる。(音楽に)
e0083517_23135191.jpg

南里沙さんというクロマティックハーモニカ奏者なのだが、なんとその弟子に産機時代にお世話になったK先輩が。それもステージで堂々の演奏披露。第三の男は渋くてカッコイイ。習いだして三年半らしいが、かなりの技巧をこなしている。なかなか隅に置けない憧れの先輩であったが、あらためて敬服の念を覚える。
e0083517_23154697.jpg

 演奏終了後、先輩のテーブルに行って座り込み、隣の席の南さんにいろいろ教えてもらう。これは、新しい楽器との出会いの記念日になるかも知れない。家に帰ってYouTubeでチェックすると沢山の曲を公開している。いろいろ好きな曲のオンパレードだが、黒いオルフェに釘付けとなる。

 二時にお開きとなったので三々五々皆さんと別れを告げ、一人でレストランソネに向かう。ちょうど昼ソネにいい時間なのだ。行ってみると今日の歌姫は北川真美さん。ライブ仲間のじゃんさんのブログで拝見したことはあるが、全くの初めて。インターミッションのときに出てきていたので声をかけ、「じゃんさん仲間のミッチです。」と紹介して撮影許可をいただく。

 で、マスターには目立たないように最後列のボックス席に移動して隠し撮りを試みるが、ちょうど柱が邪魔をして皆目撮れない。まあこのような空振りの日もあるのだろう。後ろ姿だけ何とかレンズに収まった。
e0083517_23232659.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-01-29 23:59 | 友人・交遊 | Comments(10)
Commented by fundmoneyじゃん at 2012-02-01 22:24 x
“黒いオルフェ”聴きましたよ。素晴らしい音でまるでクラリネットと間違えそうでした。
北川真美さん、お役にたててよかったです。その前日に会った時に「昼ソネ」と言わないように・・「昼下がりのジャズライブ」が正式名称・・と注意したのですが大丈夫でしたか?(笑)。
Commented by ミッチ at 2012-02-01 23:09 x
4日の土曜日の夜、芦屋レフトアローンで南里沙さんのクロマティック
ハーモニカのライブがあります。介護予定次第ですが、ぜひ行って
みようと思っています。ご一緒にいかがですか。

北川真美さん、ゆっくりと噛みしめるように「昼下がりのジャズライブアット
レストランソネにお越しくださいましてありがとうございます。」と完璧な
MCだったので、正直感心しました。なるほど、じゃんさんの温かいご指導の
賜物だったのですね。さすがです。ついでに「柱の陰からこっそり写真を
撮ろうとしている人もいるから、時々動いて死角をなくすようにね。」と
アドバイスしていただいていたらもう少し何とかなったかと・・・
Commented by Dr.K at 2012-02-02 11:14 x
ミッチ!
また「○○の横好き」の虫が疼き出しそうな雰囲気ですネ
認知症予防には好奇心が一番なので、
ドンドン嵌ってください。
Commented by ue at 2012-02-02 17:47 x
・・・流れに乗れていない者で~す(笑)
ミッチさん、こんな時にCX-5には、300mmオーバーの超望遠と強力な解像ズームがあったと思います。
最後尾の端あたりから狙ってくださいね^-^!
(僕は男子トイレの前で撮ります・・・ナイショですが(笑))

(党首談話)
Commented by ミッチ at 2012-02-03 11:45 x
Dr.K、東京新年会出席でよかったですね。懐かしい顔を掲示板で
拝見しました。

最近、新しいことへの挑戦に臆病になっている自分にうすうす気づいて
いましたが、今回のこの心の蠢きは焦らず大切に見守っていきたいと
思います。
Commented by ミッチ at 2012-02-03 11:53 x
ueさん、確かに300㎜オーバーの超望遠は威力なのですが、解像度と
手振れの問題もあり、なかなか実用レベルには到達できません。
以前に台に固定してかつ2秒セルフモードで最大限手振れ対策を
すれば、なんとか使えたことがありますが、倍率34倍強での手持ち
撮影は困難です。35㎜サイズで50mmを標準とすると1700mmに
相当することになります。いい方法があればまた教えてください。
Commented by ue at 2012-02-03 12:34 x
ミッチさん、デジカメの理論はともかく、ライブ中の撮影より、休憩とか、ライブ終了の時の写真の方が新鮮味があると思います。
(望遠と言いましたが、美人に望遠は禁物→顔がデフォルメされますからね^-^;)
ミュージッシャンに声かけする気持ち次第ですね^。頑張ってくださいね!
Commented by ミッチ at 2012-02-04 12:25 x
ueさん、ライブ撮影の話だったんですね。カワセミ写真の方かと思いました。
望遠ならフラットな感じに撮れそうですが、「フラット」というのも美人には
不向きですね。また、心にゆとりをもってライブ撮影に臨みたいと思います。
Commented by pico at 2012-02-04 22:29 x
ラッキーですね。また、カワセミ君に出会えたなんて。
羨ましいです。私はいつ会えることやら。
Commented by ミッチ at 2012-02-05 07:45 x
picoさん、カワセミ君、苦楽園界隈から夙川周辺に南下
してきた模様。カワセミを発見するには望遠一眼で川を
狙っているおじさんおばさんを見つけるのが近道かと。