ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

初めての名古屋行き近鉄特急

2012年2月8日(水) 曇雪晴 6489歩

 中部経産局依頼の仕事で蟹江という名古屋近辺にある中小企業にお邪魔する。時間的には新幹線で名古屋まで行って近鉄線に乗り替えるのが早いが、米原ー関ヶ原の雪による遅れの心配、格安料金、初めての路線、ということもあり、近鉄特急で行くことにする。

 阪神西宮から一本で行けるのも魅力である。難波と桑名で乗り替えるが同じホームでの乗り換えなので気楽である。

 鳥羽や賢島行きの近鉄特急には何度か乗ったことがあるが、名古屋行きは締めてである。車両入口のモニターには運転席から見た正面の車窓風景が時々流れる。電車でこのようなサービスを見るのは初めてであるが、なかなかいいものである。阪急や阪神も導入すればいいと重う。
e0083517_2122072.jpg

奈良から三重に向かう途中で雪景色を見たが、すぐに三重県の平地に戻り、穏やかな田園風景が続く。桑名に近づいていると、いつか冬山に単独登山した藤原岳辺りが見えてくる。登った記憶は鮮明にあるが、いつ、なぜ、と問いかけると答えは出てこない。
e0083517_2124356.jpg

蟹江もその特徴的な名前から中高の頃からその存在は認識していたが、訪問するのは初めてである。とにかく駅前にコンビニがなくておにぎりも買えないというのが恨めしい。
e0083517_2131032.jpg

 駅前で中小企業アドバイザーの方と落ち合い、徒歩にてクライアント企業に向かう。小降りだがしっかりと業績を上げておられる空気がみなぎっている。少人数のコンサルティングと思っていたが、25人くらいの技術社員の方が待ち受けていた。三時間フルの説明・質疑となったが、無事役割を果たせたと重う。フル一日仕事の割りに報酬は少ないが、よろこんでいただけたのかなと思うと帰りのビールも旨い。
by yellowtail5a01 | 2012-02-08 23:59 | 仕事 | Comments(2)
Commented by fundmoneyじゃん at 2012-02-12 22:39 x
名古屋には近鉄特急という手もあったのですね。
蟹江はよく聞く駅名ですが、コンビニがないとは驚きました。
そういえば地方には喫茶店もない駅もよくありますね(笑)。
Commented by ミッチ at 2012-02-13 21:29 x
じゃんさん、阪神と近鉄がつながったことで、ミナミも賢島も近くなった
気がします。蟹江とか名古屋は時間がかかりますが、のんびり旅を
楽しめます。なんでも速く、高く、大きく、豪華にという価値観から
日本全体が脱却する時期に来ているのかな、とも思います。