ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

一年ぶりのニュージーランド協会イベントに参加

2012年3月3日(土) 晴 10162歩

 去年の春場所で朝稽古見学会をNZ協会行事で予定していたのだが、角界の八百長問題で春場所そのものがぶっ飛んだので、実現できなかった。それが、今年はOKとのことで特別参加をさせてもらう。中村部屋というマイナーな部屋で、幕内力士はいないのだが、稽古の迫力は一見の価値があった。

 写真は稽古の邪魔にならない範囲でOKとのことだったので、無音のCX5を用意していたのだが、家を飛び出すときに忘れていく。最近、同じようなことが続く。カニ旅行のときもそうであった。iPhoneで最低限の代用はできるが、困ったものである。

 場所は阪急京都線上新庄駅から徒歩5分の春日神社の境内の一角。立ち会いのときのばしっと言う音が想像以上の迫力である。
e0083517_1964117.jpg

 いろんな稽古メニューがあり、寒い中でも汗だくの若者達である。
e0083517_197697.jpg

 フォトメイトのpicoさんも一緒だったので、一部写真を融通してもらう。持つべきものは友達だ。部屋の筆頭弟子の飛翔冨士関に記念写真を撮ってもらう。一度十両昇進したがまた幕下に落ちたとのこと。応援したいと思う。(Photo by PICOさん)
e0083517_1972461.jpg

 歴史の皆さんとキーウィゲストの皆さんとの記念写真。日本人参加者の方が喜んでいたような気もするが、キーウィゲストの皆さんにもいい機会になったものと思う。(Photo by PICOさん)
e0083517_1917163.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-03-03 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)