ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

なんという暖かさ

2012年3月6日(火) 曇のち晴 9225歩

 産機OBコンペを予定していたが、確定申告準備は今日を逃すと15日までに間に合いそうもないので、日長パソコンの前でエクセル入力に明け暮れる。どうせやらないといけないのだから毎月インプットしておけば楽になるのだろうけど、どうしても一年分を溜め込んでしまうので、年に一度はこのような切羽詰まった時期を迎えるのだ。

 とりあえず整理できるところまで完了したので、COOPに買い物に行くとイカナゴがずいぶん大きくなっている。このタイミングを逃すと今年はパスしてしまいそうなので、昼下がりに炊く。キロ1280円は平均的な価格。梅の開花は20日も遅れているのに、イカナゴの成長は例年より早い。これいかに?

e0083517_234487.jpg

 夕方に気分転換も兼ねて母の見舞いに歩いていくが、ずいぶん汗ばむ。近所の梅もこれからのようである。
e0083517_242715.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-03-06 23:59 | 自然・季節 | Comments(4)
Commented by pico at 2012-03-09 20:53 x
え? いかなごの釘煮、作られるのですか?
尊敬します。 私はできません。
Commented by ミッチ at 2012-03-10 12:16 x
え?picoさんのようなお料理上手の阪神間マダムがくぎ煮をされ
ないとは意外や意外。今年はもう終わりかけですが・・・でも、本当に
難しいです。
Commented by fundmoneyjan at 2012-03-10 13:10
今日ダイエーでイカナゴ1180円で売ってましたよ。
ところでミッチさんは毎年同じレシピですか?
うちはその都度違うので毎年味が変わります(笑)。
Commented by ミッチ at 2012-03-10 23:20 x
はい、じゃんさん、当方のは基本レシピは毎年同じです。
新子1kg、丸大豆醤油220cc、ザラメ200gr、水飴大匙2、
酒+みりん150cc、生姜50gr、実山椒大匙1.5くらいが
基本です。酒とみりんのミックスは、新子の大きさに応じて
調整します。それでも毎年出来上がりの具合は異なるので
難しいと痛感しています。