ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

変なお天気

2012年3月24日(土) 雨時々曇時々晴 6219歩

 本当に変なお天気の一日であった。朝起きたときは晴れているかと思うと、一転俄に曇り雨粒が落ちてきたかと思うと、土砂降りになったり、晴れ間が出たり、安心するとまたパラパラと降り出したりで、落ち着かない。傘を忘れなければいい。

 で、1時からのTIMEを読む会は、ロシアのプーティン関連記事と日本のエレクトロニクス産業の凋落についての記事であった。前者は、ロシア中間層を中心とする国民の反発にも関わらず大統領に返り咲いたプーティン氏が、今後どのような方針で臨むかによって、彼が名声を残せるか腐敗にまみれた独裁者として終わるかきまるというもの。

 もう一つの記事は、日本のエレクトロニクス産業が、サムソンとアップルに敗北して要るにも関わらず変化を実行できないという課題をNECを例に取り扱ったエコノミスト誌の記事であった。いずれも英語的にはさほど難解でもない。もう少しはご縦のある記事がいいのか、このレベルがいいのか、参加者の意見を聞きたいところである。

 三時からの法律英語は、まず年次総会。会員の減少に歯止めをかけ、新規会員の増加を期待するためになにをなすべきかを討議する。難解なテキストを変更するという案もあったが、テキストは温存して扱い方に工夫を付けていこうと言うことになった。
by yellowtail5a01 | 2012-03-24 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)