ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

年に一度の新入社員研修の楽しみ

2012年4月9日(月) 晴 7231歩

 通勤路もようやく桜前線が到達の様相となる。こんな日は徒歩通勤に限る。少し早い目に家を出て途中の桜並木撮影が年中行事。80%の蕾が開花すれば満開と決められているようだが、ここの桜はどう見てもまだ七分咲き。例年より一週間遅れている。
e0083517_347246.jpg

昼休みはコンビニはパスして桜三昧。川沿いの桜は朝よりも開花が進み八分咲き。
e0083517_3475516.jpg

蕾の頃に何度も撮った枝先も今はほぼ満開となった。
e0083517_3481246.jpg

会社の駐車場脇に創立50周年記念で植えられた枝垂れ桜。6年の歳月を経て大分成長してきた。
e0083517_3483037.jpg

 午後は、年に一度の楽しみ、新入社員へのコンプライアンス、輸出管理、知的財産権の研修である。自分の子供達よりもずっと若い新人達。平成生まれも混じっていて、時代の推移を感じる。

 フレッシュな新人相手に午後の眠い時間帯をいかに寝ささないかが問われるが、いつものディスカッション形式でワイワイガヤガヤやっていると寝る奴はいない。自分としてはアッという間に2時間40分の持ち時間が過ぎるが、受講生はどうだったのだろう。少し気になるところではある。

 2時間半強を喋り続けているとやはりそれなりの疲労感はあり、定時でさっと切り上げ帰宅の途につく。帰りは朝とは異なるルートで武庫之荘に向かう。途中三つの公園があり、それぞれ桜の木もあるのだが、一番綺麗だったのは有名な大井戸公園ではなく、その南のちんきな小さい公園。この時期は大井戸公園を圧倒的に凌駕している。
e0083517_3484957.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-04-09 23:59 | 仕事 | Comments(0)