ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

夙川公園は花筏となる

2012年4月17日(火) 曇のち晴 12561歩

 出掛けるという家内を送っていた後、久しぶりに梅田に出る。カルチャーセンターの無料見学会があるというので、覗いてみることにする。そちらの方はイマイチ興味をそそられなかった。先生が80歳にかかろうかという方で、親切そうではあったがちょっと華やかさがない。生徒さん達も八人くらいいたが、平均年齢は70歳に近いであろう。というわけで、ここのハーモニカ教室は断念することとなる。

 夙川駅を降りての帰り道、すっかり花が終わったはずの夙川公園を散歩がてら遡る。

まずは、花が遅れていた駅からほど近い枝垂れ桜一本木の様子をチェック。ちょうどいい頃合いだ。
e0083517_0155646.jpg

川面には上流から流れてくる花びらがときに速く、ときにゆったりと目の前を過ぎ去る。鴨長明的無常感を感じる。が、ところどころに花びらが集積しているところがある。いわゆる花筏。
e0083517_0161238.jpg

今日の狙いは正にこれだったのだ。立派なのを発見して一応満足する。
e0083517_0163689.jpg

花びらの流れる川面をいくカモの嘴にも花びらが付着。手がないので取れないのか。
e0083517_0164983.jpg

超ローアングルで花のシーズン最後となるであろう夙川の様子を収める。
e0083517_0171595.jpg

苦楽園からニテコ池方面に足を伸ばし、コ池(真ん中の池)にある象徴的な水門操作小屋を葉桜越しに撮る。この界隈で育った我々大社小生には、それぞれ想い出の深い風景だろう。
e0083517_0173348.jpg

家のすぐ近所に戻ってきて前回は空振りとなった個人宅の枝垂れ桜を観にいくとこれもまたちょうど頃合いだった。
e0083517_01745100.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-04-17 23:59 | 自然・季節 | Comments(6)
Commented by ue at 2012-04-19 07:56 x
綺麗な花筏ですね。京都には緩やかな川がなくて、花筏が見られません。
でも、お室(仁和寺)の遅咲き桜は今週が見頃です。
Commented by ミッチ at 2012-04-19 15:40 x
ueさん、京都で花筏を観られないとは意外な感じが
します。流れが速かったり緩やかだったりする夙川でも
観られるのは二か所くらいです。
Commented by pico at 2012-04-19 22:47 x
夙川で花筏が見られるのですね。それぞれ皆綺麗です。
超ローアングルで撮られた写真素敵です。これを撮るミッチさんを
想像してしまいました。
Commented by SHIN at 2012-04-19 22:52 x
花筏とカモが珍しくていいですね!!

わたしはもっぱら芦屋川の花筏撮影です。
ueさんの京都賀茂川、ミッチさんの夙川、わたしの芦屋川で三都物語ですね。
Commented by ミッチ at 2012-04-20 18:56 x
picoさん、花筏を愛でられるのはほんの数日です。
毎年頑張って撮りましょう。ローアングル写真を撮る
とき、そんな変な格好をしていたわけじゃないと思い
ますよ。知らない人が見たら不審者と思うかもしれない
けれど。
Commented by ミッチ at 2012-04-20 18:57 x
SHINちゃん、三都川物語で四季折々楽しみましょう。