ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

めまぐるしいお天気の神戸

2012年5月9日(水) 雨のち晴のち雨のち晴 8995歩

 今日は忙しい。なでしこジャパンの主力メンバーが所属するINAC神戸レオネッサの本拠地に近い兵庫駅近辺で朝から講師のお仕事。こちらにお邪魔するのは、2年ぶりか。神戸と岐阜と無錫をテレビ会議システムで結んだ形での講義。少し勘が狂うが、受講者の熱心な参加意欲に助けられ、テレビ会議とは思えない参画感を共有することができた。(と自分は思う。)

 午後には、英語会の役員会を予定していたので、昼食後異人館街近くの副会長宅のマンションを尋ねる。副会長氏は80歳をすでに越えているが、お人柄といい頭脳の明晰さといい、本当に素晴らしい。お宅のリビングルームを借りて、四人の役員会を開催する。奥様にはお茶やお菓子を次々と出していただき、本当にありがたい。

 せっかくの神戸山の手に来たので、会議終了後に異人館街界隈を奥様もご一緒に散歩しようと言うことになったのだが、一天俄にかき曇り雷鳴が轟く。散歩は諦め、駅に向かうが、豪雨の前に高架下に辿り着き、なんとか濡れずに済む。

 TIMEを読む会の運営課題について、役員四人でじっくりと話し合うことができたのはよかったと思う。役員任期もほぼ半分が過ぎようとしているが、よきチームワークで進められていることが嬉しい。あとは、いかに出席率を高めるか、学ぶ楽しみを共有できるかである。

 夕方に夙川に戻る頃には、すっかり雨も上がり、黄砂も少しマシになったようである。
e0083517_0311668.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-05-09 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)