ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

骨のある記事となるIinside The Presidents Club

2012年5月12日(土) 晴 4579歩

 一度抜けてしまったので、ほぼ一ヶ月ぶりの英語勉強会。昨日まで、細切れに空き時間を見つけては予習に励んでいたので、今朝は見直しだけで済むので助かる。

 家内と一緒に行動すると待たされることが多くて、イライラして口論の種になることが多いが、このような予習対象があると、待ち時間は天が与えてくれた貴重な時間となり、苛つくこともない。人間、気持ちのもちようだなぁと思うが、なかなか難しいことである。

 記事の内容は、英語的にもかなり難解部分もあり、アメリカの大統領の順番やそれぞれの関係、史実が頭に入っていないと理解しずらい部分が多そうである。クリントン元大統領が好んで使った結びのフレーズといわれても、思い出せない。というか、知らなかったようだ。モニカ・ルインスキーとの「不適切な関係」という言葉は頭に残っているのだが・・・

 まあそれでも4時間みっちり、ああでもない、こうでもないとやっていると相当理解促進に役立ったものと思われる。予習のしんどい会だが、かれこれ15年も継続的ているのは、それだけの意義はあると思う。

 ほぼ一ヶ月前に新芽をふいたユリノキに花が咲いていた。初めてみるが、目立たない花ではある。
e0083517_7165877.jpg

 アフターファイブは二次会に流れるが、今日は焼鳥屋から場所を変えてイングリッシュパブ。疲れた脳と喉に冷たいビールがしみ込む。これも15年継続理由の一つであることは違いない。
e0083517_717144.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-05-12 23:59 | 外国語・教養 | Comments(2)
Commented by pico at 2012-05-14 22:56 x
ユリノ木のお花、全然気がつかなかったです。きっと、本物より
このお写真の方が綺麗だろうと想像しています。緑の葉が本当に
綺麗!!!
Commented by ミッチ at 2012-05-16 21:25 x
picoさん、芦屋駅から市民センターに向かうJR線路の
南側の道ですが、四季折々にユリノキが楽しめる
数少ない並木道です。でも、花を確認したのは今回が
初めてのことでした。二週間後にはもうなくなっていると
思われますが・・・