ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

40年ぶりの予備校同窓会に四人集う

2012年5月15日(火) 雨 7919歩

 沖縄返還40周年記念日ということだが、同じく40周年振りの同窓の集いを今日と明日、白浜で迎えることになる。白浜近くの紀伊田辺在住のU田君とは、卒業後もちょくちょく会っているので6年ぶり。I岡君とU村くんとは、四月に東京であって以来だが、四人で揃うのは大学卒業以来のこととなる。

 年賀状という習慣そのものに対する評価はマチマチだが、少なくとも今回のような珍しい集いを実現できたのも、年賀状のおかげであると痛感する。転勤や引っ越しで消息が途絶えがちではあるが、年賀状を通じてコンタクトだけはずっと繋がっていたのである。

 東京都横浜から来る二人は、羽田から一っ飛びで白浜だが、こちらはちんたら雨の中のドライブ。それでも昔に比べると高速道路が整備され楽ちん。紀ノ川SAで一息つくと、なんとここはツバメのメッカ。あちらこちらに巣が営巣され、親ツバメが子ツバメに餌を運ぶのに軒下を飛び回るので、思わずぶつかりそうになり、こちらが首を引っ込める。
e0083517_053391.jpg

 家の近所では数年前からめっきり見かけなくなったツバメだが、こんなに沢山、こんなに近くで見ると、なんかホッとした気持ちになる。
e0083517_057446.jpg

 約束の13時に再会を果たす。皆、年相応に老けたといえば老けたが、雰囲気や語り口は全くと言っていいほど変わっていないのが面白い。昼飯を一緒に食ってから、夕食のクエ鍋まで時間があるのだが、あいにくの雨模様。降ったり止んだりの中、円月島、千畳敷、三段壁と白浜の数少ない観光名所を巡る。
e0083517_0493482.jpg

 圧巻は三段壁。折からの低気圧通過で海は、砕ける波、うねりで迫力がある。
e0083517_057548.jpg

 ここは福井の東尋坊と並んで飛び込み自殺の名所らしい。去年だけでも30人強の飛び込みがあったという。命の電話の立て看板が現実味を帯びてくる。
e0083517_0581467.jpg

 それでも夕食まで時間があるので、腹ごなしと明日のラウンドに備えて打ちっ放しに行く。ほぼ一ヶ月ぶりのラウンドで甚だ自信はないが、回数だけでは他の連中を凌駕しているので、あまりに無様な格好はできない。

 まさに青春時代(童心)に戻った気分でワイワイ言いながら貸し切りのような打ちっ放し城で練習を終え、少し早いが、クエ鍋のお店に行く。
e0083517_0585719.jpg

 新鮮なお刺身、旨い酒、そして天然クエを食べさせてもらう。生涯で二度目の経験だが、フグとタラを足して少し脂を効かせたクエの味わいと食感は他に代え難い。
e0083517_161081.jpg

 宿泊は、地元U田君の会員制別荘マンションの最上階。見晴らしのいい部屋を三人それぞれに用意してくれた。二度目の温泉に浸かったあと、部屋のバルコニーから夜景を見下ろす。
e0083517_163458.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-05-15 23:59 | 友人・交遊 | Comments(2)
Commented by pico at 2012-05-18 20:31 x
肉厚のクエ。一度食べてみたい鍋です。
旧友とクエ鍋かこんで温泉なんて、最高ですね。
Commented by ミッチ at 2012-05-19 06:23 x
SHINちゃん、はい、本当にありがたいことだと思います。
地元の友達にはずいぶんお世話になってしまいました。