ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

ガキのつかいじゃないけれど

2012年6月29日(金) 晴 10165歩

 家内の言いつけで、苦楽園の文房具店に注文の品を受け取りに行く。車や自転車で行ってもいいのだが、せっかくのいいお天気。歯医者のついでに歩いて行く。花見の頃に比べると人は全くいないが、夙川右岸の散歩道は、左岸と比べてずっと静かでまた違った味わいがある。

 この写真はおそらく難解である。黒い丸印は、実はアメンボウの脚。おそらく表面張力が強くて、その部分が盛り上がって黒い影になっているものと思われる。
e0083517_14275076.jpg

 以前はちょっとした滝の部分で、中性洗剤の泡がブクブクと生成されていたが、今ではすっかりきれいなあぶくで、すぐに消えていく。ホタルが戻ってきたのもむべなるかな。
e0083517_1428981.jpg

 カモもちょっと格好付けている感じ。
e0083517_14282725.jpg

 苦楽園に着くと、空を切り裂く飛行機雲。このくらい直線的で細ければ、ケムトレイルとは思えない。
e0083517_14292084.jpg

 帰り道、クチナシの花の香りに釣られる。艶やかな葉と、清純そうな真っ白の花びらと甘い香りが五感を刺激する。
e0083517_14294185.jpg

 こほろぎ橋に下ってくる。小学校の頃に、ここに来て欄干を越えて、橋脚のスペースに入り込んで遊んだものである。誰と一緒だったのかは思い出せない。
e0083517_1430049.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-06-29 23:59 | 自然・季節 | Comments(2)
Commented by ue at 2012-07-01 15:37 x
夙川のこほろぎ橋の水もが映えて、綺麗な散策道ですね。
いま、クチナシの香りがしていい季節です。
Commented by ミッチ at 2012-07-02 07:26 x
わが町ながら晴れた日は本当に気持ちのいい散歩道です。
特にこの時季はくちなしの香りで嗅覚も楽しめます。