ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

七月朔日、嬉しいサプライズ

2012年7月1日(日) 雨ときどき曇

e0083517_15214649.jpg
 そろそろ羽化してくれないとサナギの7日間が経過してしまう。一度落ちたやつで、しかも化学合成接着剤でくっつけたので、その毒が回っているんじゃないかと心配していたツマグロヒョウモンサナギであったが、朝起きるとガラス戸に成虫がくっついている。羽化したのだ。

 その瞬間を見ることができず、記録にも残せなかったのは残念だが、今朝未明のことであろう。なにはともあれ、無事生を受けることができたので、フォスターペアレントの役割は果たした。一枚写真を撮って、すぐに窓を開けて自然に戻す。

 おそらく一週間か10日の命だろうが、しっかり子孫を残して欲しいと願う。雨の中を元気に飛び立っていった。

 同じ頃にサナギになったプランターの同朋はどうなっているのかと確認に行くと、こちらも今朝に羽化したようである。ただし、雨の中でまだ羽根が乾いていないようで、サナギにしがみついている。やがて乾けば飛び立っていくのであろう。
e0083517_1522784.jpg

 一時は絶望的に思われたツマグロヒョウモン羽化であったが、めでたし、めでたし。今年の後半もいいことが沢山ありますように!
by yellowtail5a01 | 2012-07-01 15:30 | 自然・季節 | Comments(4)
Commented by SHIN at 2012-07-01 17:38 x
貴重な瞬間に立ちあいましたね!!

あの毛虫がこんなに綺麗になるとは。。。人間もそうかも知れませんね。
Commented by 春瑠 at 2012-07-01 23:56 x
ヒョウモン君、7月1日の誕生おめでとう!美しいですね。
きっと「助けてくれてありがとう」 と言ってますよ。
恩返しに、また窓辺に飛んできますよ。
Commented by ミッチ at 2012-07-02 07:27 x
SHINちゃん、はい羽化できてよかったです。
毛虫を見る目も異なってきます。
Commented by ミッチ at 2012-07-02 07:28 x
はるるさん、応援ありがとうございました。
生命の不思議を感じました。