ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

第二四半期の始まり

2012年7月2日(月)薄曇り 10805歩

 会社では第二四半期、個人的には下半期の始まり。永年慣れ親しんだこの微妙なギャップである。会社の方は株主総会も経て、役員にも一部異動があり、少し新たな気分のスタートとなる。前の会社は社長交替ということもあり、マスコミでも賑わっている。創業以来、何度も危機は乗り越えてきているので、若い経営陣で頑張ってくれることを祈ろう。

 政局の動きも気になるところであるが、本来はミクロ的に消費税増税は反対の自分のスタンスだったが、それを政争の道具に掲げる小沢一派を見ていると、むしろ野田がんばれという気持ちになってくるので不思議である。

 別に民主党シンパでもないし、かといって格別の支持政党のある自分ではないが、小泉総理以降の一年交替制総理の中では、野田総理がまだ好感を持てるような気がする。世間の皆さまはどうのように見ているのか。これからの舵取りはますます難しくなるのであろう。流動的な時期を迎えるのであろうが、最低四年は任せられるリーダーを生み出す仕組みを作らなければならないと痛感する。

 今日の帰路は武庫之荘周遊コースをやめ、立花往復コースとなる。駅前で若干の用事を済ますと雲がいい感じ。
e0083517_2185429.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-07-02 23:59 | 仕事 | Comments(0)