ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

階段の上り下りが辛い

2012年7月9日(月) 晴 8891歩

 梅雨の合間の晴日。さすがに暑い。会社も節電徹底があり、エアコンも控え気味。まあ、家にいても暑いので、少しは涼しい分良しとしなければいけない。

 朝はそれほど感じなかったのだが、昼に食堂に行くときに階段を昇ろうとすると太股が痛くて痛くて辛い。特別に激しい運動をしたわけでもないのに何が原因かと振り返ると、どうやら自転車だ。

 昨日、朝の集合予定が少し早くなるという連絡をもらい、慌ててリュックに荷物を詰め直したのだが、そのときにカメラを入れ忘れたようだ。駅に早く着いたので、他のメンバーの到着を待つ間の雑談で、「今日はカメラマン、活躍しないとね」とH氏から言われ、ハッとした。リュックを拡げてみると詰め忘れを発見。

 自転車を駅においていたので、全速力で家に戻り、ベッドの上に残っていたカメラを持って、また全速力で駅まで戻る。ギリギリでバスの出発を遅らすこともなく、予定通りの行動、予定通りの撮影は果たしたのだが、そのツケが太股にくるとは。歳を取ると筋肉痛も日を空けてくるらしいがまさにその通りとなった。

 日頃から意識的に1万歩を目指して歩いているつもりだが、自転車の全力走行で使う筋肉は歩くのとは大違いのようである。

 いまだクマゼミの声はゼロだが、ひまわりが咲き誇り、気分はもう真夏か。
e0083517_13535025.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-07-09 23:59 | 自然・季節 | Comments(2)
Commented by Dr.K at 2012-07-12 08:08 x
ミッチ!
カメラを忘れるなんて、ミッチらしくありませんネ
山陰には「弁当忘れても、傘忘れるな」という言い伝えがあるそうですヨ
ミッチ=カメラですよね
Commented by ミッチ at 2012-07-15 06:54 x
Dr.K、はい、まったくもって不覚でした。もう、カメラなしの
生活には戻れそうもありません。