ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

P社関係予定の二毛作デー

2012年7月13日(金) 曇のち小雨 約18000歩

 以前、今よりももっと精力的に動いていたときは、一日三毛作デーなど楽しんだことがあったが、最近は落ち着いて生きて、二毛作デーもそうそうない。

 そんな中、今日は昼間はPRG(P社関係者のロータリーゴルフメンバーの例会コンペ)とP社の入社は遺族当時の部署の仲良しクラブの飲み会が夜にあり、久々の二毛作デーとなった。両方こなすとそれなりの疲労感が残るのは、加齢のせいか、スコアのせいか。

e0083517_682638.jpg
 オノマトペ導入後、初のラウンドとなる。ドライバーの飛距離、方向性はオノマトペ前に比べ確実に改善されている実感がある。アイアンにおいても改善の自覚があり、現にショートホール4つのうち2つはワンオンでパーティ内ニアピンもゲット。久しぶりの快感。

 しかし、上がってみるとスコアがまとまらず50-51の101。去年の1月のハンディ改正後にネット14アンダーで優勝したのhが響き、ハンディ8。これでは参加してもBMが定席となる。で、今日も当然BM。横ニギリもさんざんな目に遭う。

 原因はパターにありそうだが、チップインが決まったり、持ち越しのニアピンをゲットしたりで、たった二つのラッキーパターでオリンピックは優勝。ニギリの負けを少し取り戻す。

 一旦家に戻って、あたふたと大阪に向かう。自分としては二年ぶりの入社時部署の同窓会。大OBから現役まで8人が集う。現役組は、今では立派に出世して、OBの退職時の役職より遥かに上になっているが、この会では、ちゃん付け、君づけの世界に戻る。

e0083517_69928.jpg
 会社では日頃、下座に座ることもマレなのであろうが、先輩を立てて、かいがいしく注文に気を遣ったり、お料理を取り分けてくれたりで申し訳ないような嬉しいような。過去と現実のクロスオーバーを体感できるかけがえのない時空間である。
by yellowtail5a01 | 2012-07-13 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)