ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

Are you an Introvert or an Extrovert?

2012年7月14日(土) 曇ときどき晴 6441歩

 朝から家内の病院付き合い。往きは予定通り走れたが、帰りは大混雑。そうだ、よく考えれば久々の三連休の初日。名神や中国自動車道が混むのはGW以来で当然。それでも最小限の効率的な高速を使い、なんとか12時半に家に戻り、慌てて芦屋に向かう。

 タッチの差で12時40分の電車に間に合わず、次の電車を待つと無情のアナウンス。「東西線で特別ダイヤを受け入れた影響で、ダイヤが乱れています」とのこと。15分のロスタイムで結局英語会には7,8分の遅刻となる。

 で、今日のテーマは、「The upside of being an Introvert(内向的性格者のいい面)」 というアメリカ社会ベースの記事。アメリカは、声の大きさ、積極性が子供の頃から評価される國。大きな声で自己主張し、明るく社交的に振る舞える大人になるように子供の頃から教育されるらしい。。イギリス人と対比しても日本人と対比してもそれは当たっている。

 そのアメリカで、内向的性格の人間の優れた点が見直されているとのこと。外向的性格者は、喋ることに忙しくて熟考したり、集中してクリエイティブに考えるとか、自分の技量を磨くことができないというのが著者の言いたいことらしい。

 確かにお調子者のブッシュと冷静沈着に見えるオバマを見比べると、外向性と内向性の違いがわかるような気がする。自身が内向的性格と断定するTIMEの東京支局長の記事であるが、結論は「これからの社会ではCEOも大統領も内向的性格が相応しい」ということ。

 で、TIMEを読む会のメンバーで誰がinny、誰がoutyかというのが二次会でのsmall talkとなったが、この会のメンバーは全員innyであることは明白。outyなら孤独な予習に4時間以上ももかけられるわけがないと言うことで納得。それでも、そのinny集団のなかでも超innyからouty寄りまでスペクトラムは存在する。その尺度は、声のでかさ、喋る速さ、発言の多寡で明白。

 家に帰得る途中、ホタテのいいのが安売りされていたので、買う。それに合わせるのはチンゲンサイ。家に戻ってからレシピを検索し、数ある中から三つを選びプリント。オイスターソースを敢えて使わない一番あっさりした感じのに決定。即席ではあったが、シャキシャキ感といい、広東料理風あっさり感といい、上出来だったと思う。これは得意レシピに登録できそうだ。
e0083517_636264.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-07-14 23:59 | 外国語・教養 | Comments(8)
Commented by 春瑠 at 2012-07-15 19:48 x
チンゲンサイとホタテ、美味しそうでゴクリ。。。
オイスター入れず、鶏ガラスープの中華だしが一番美味しいですよね!
ミッチさん、ますます凄いです!レストラン経営も!できるあるね~。
Commented by pico at 2012-07-15 20:41 x
introvertの代表を自負している私にとって、小気味いい記事でした。
若い時にこの記事を読んでいたら、もっと自信を持った人生を送れたかも。(笑)
それにしてもホタテとチンゲン菜おいしそう。グリーンが綺麗です。
Commented by ミッチ at 2012-07-16 09:14 x
春瑠さん、褒め殺されそうですが、シェフではありません。
単なる男の道楽料理です。これまでオイスターソースと
あると、触手が出ましたが、鶏がらと塩味のは、ホタテの
うま味がチンゲンサイに絡むようで、美味しかったです。
Commented by SHIN at 2012-07-16 09:15 x
美味しそう。。。チンゲンサイ安かったら今晩はこれにしよう!!

きのうは「みなとまつり」に行ってきました。
私服の申し子ちゃん、撮影しました^^
(アップ済み)
Commented by ミッチ at 2012-07-16 09:17 x
picoさん、お忙しい中かけ付けていただきありがとう
ございました。政治経済物も勉強になりますが、この
ような心理学・人間学的なのも面白いですね。

人生これからですから、この記事を読んで自信に溢れた
今後を歩みましょう。
Commented by ミッチ at 2012-07-16 09:18 x
SHINちゃん、みなとまつりで発見ですか?すぐに
そちらにお邪魔します。
Commented by ue at 2012-07-18 10:44 x
本当に美味しそうでヨダレがでてきました。ミッチさんは、作る喜びもあるのでしょうね!?僕は、食べる喜びはあっても作る楽しみは皆無です^-^);
Commented by ミッチ at 2012-07-19 15:10 x
ueさん、うーんつくる喜びというのでしょうか、再現する
喜びというのでしょうか。海鮮チンゲンサイ餡かけは
元町駅北東の順徳や南京街の民生のをイメージして
再現を図っています。いずれもご一緒しましたね。