ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

なでしこ、澤選手にあらためて感動

2012年8月26日(日) 晴

 沖縄は史上最大級の台風が接近中と言うが、こちらは真夏日が続いている。クマゼミの声が聞こえなくなって久しいような気がするが、まだツクツクホウシも聞こえない。地球温暖化が進んでいることをセミを通じて実感する。

 その暑い中、芦屋に向かう。TIMEは二時間のショートコースだが、澤選手を外人記者が捕らえた記事。その観察力に脱帽だ。いきなり、Every hero is a rebel first.という衝撃的なフレーズで始まる。これこそが、この記事のテーマ。6歳からサッカーを始めた澤選手が、どんな思いでこの27年間を過ごしてきたかが走馬燈を観るように二ページに凝縮されていた。

 "If you're having a tough time, watch my back. I will be there, playing with everything I've got to lead you." のくだりには、思わず目頭が熱くなる。これこそ、あらゆるリーダーに求められる資質であろう。

 もう一つのヤフーの新CEOであるマリッサ・メイヤーの記事も短いが読み応えがある。こちらもまた型破りbな新しい女性像か。

 後半の法律英語は、易しい教科書に換えたはずだが、かなり難しい。このために、参加者がまた減ることを恐れるのは自分だけだろうか。教科書はともかく、運営をより全メンバーファミリアーなものにしていかないとじり貧の危険性がある。

 それでも法律英語の魅力的なところは、アフターファイブの放談会。ロンドンオリンピックの話題で盛り上がり、芦屋の二次会から三宮の三次会に繰り出す。先生が行きつけの外人バー、といっても怪しいところではない。れっきとしたアイリッシュバー。キャッシュオンデリバリーで安い。

e0083517_029372.jpg

モニター画面の前を陣取り、盛り上がっていたのはアラフォーの白人女性集団。なんでもU20ワールドカップで来日中のニュージーランドチームメンバーのママさんとのこと。キィウィ女性は、比較的慎ましやかと言う印象を持っていたが、これは見事に裏切られた。
by yellowtail5a01 | 2012-08-25 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)