ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

ちょっとヒヤッとするバイク通勤

2012年10月15日(月) 晴 5543歩

 昨夜来の雨も上がったようでバイク通勤とする。電車ならドアツードアで35分はかかるが、バイクなら10分強から15分。今日は、信号の調子も良くて10分強で到着。ありがたい通勤距離である。

 帰りも快調に進むが、かなり家に近づいたところの片側一車線道路で右折をしようとすると、中途半端な距離に対向してくる乗用車。ウィンカーを出して交差点に近づく。エイッと行けば前を横切れるタイミングだが、無理はするまいと思っていると、対向車が中途半端なスピードでパッシングライト。

 普通、バッシングライトをするのは、「どうぞお先に」の意味が多いと思うが、今回は、「どけどけ、俺様が先だ。」とのメッセージを感知し減速すると、敵は減速するでもなく、加速するでもなく、当然のように前を通り抜ける。

  うーん、このパッシングライトは、真逆の二つの意思表示を意味するようだ。誰が決めたのかは知らないが、道交法には、格別の規定はない。ならば、せめて「お先にどうぞ」と「俺が先だ」の区別をつけたいものである。私案であるが、「お先にどうぞ」の場合は、ゆったりと一回パッシングライト。「俺が先だ」の場合は、せわしなく三回パッシングライト連呼する、といったルールはできないものだろうか。

 あと、この先ネズミ獲り有り、というときは、ゆったりした間隔で二回パッシング。半ドアやトランクのバタバタ、給油口の開いたままなどは、せわしない連続5回パッシング。公安委員会かどこかか音頭をとって、そんなルールを決めてくれないものだろうか。

 隣のマンションは、どんどん完成の域に近づいていく。
e0083517_1592925.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-10-15 23:59 | ひとりごと | Comments(8)
Commented by ue at 2012-10-16 08:22 x
パッシングという、車のボディーランゲージも土地柄的要素があるらしいですね。特に交差点では、空気を読み間違うと事故の元です。
関東は「お先にどうぞ」、関西は「俺が先だ」なんていうことになっているらしいです。我々シニアと最近の若者の解釈も違うようですね。
いずれにしても、こちらが譲っていれば安全の確率は高いと思います。
(因みに、ネズミ取り締まり・・・僕はパッシングしません(笑))
Commented by ミッチ at 2012-10-16 10:45 x
ueさん、そうですか、地域的な違いもあるとなるといよいよ怖いですね。割り込んだ後のハザードランプ2,3秒というのは、罪がないですが・・・

ネズミ捕りは、私はパッシングする派です。対向車のパッシングに助けられることもよくありますからね。持ちつ持たれつの感謝の気持ちを込めてやります。やった後に少しだけ優越感を感じるのも不思議な感触です。
Commented by 春瑠(はるる) at 2012-10-17 00:22 x
ミッチさん、危ないですよ。
ユーミンのように、サインは「ブレーキランプ」だけにしておきましょう。。。
Commented by ミッチ at 2012-10-17 07:36 x
サインはブレーキランプですか?うーん、このなぞなぞは
解けません。ヒント、プリーズ。
Commented by 春瑠(はるる) at 2012-10-17 17:57 x
この歌詞をご存知ない?
私を車からおろして過ぎ去る時にね、彼はブレーキランプを5回点滅させるんです。
それは、あ・い・し・て・る ・・のサインだというあの有名な歌!

ま、おじさんは引きつって4回の「ば・か・ば・か」と踏みそうやし、
それを見たおばさんは、「あ・ほ・あ・ほ」 ・・・と思うでしょうが。。。

ふざけてすみません。
Commented by ミッチ at 2012-10-18 22:17 x
春瑠さん、ユーミンソングはかなり聞き込んでいますが、
ブレーキの合図の歌詞は記憶に出てまいりません。曲名が
わかればUtubeでチェックしたおきます。
Commented by 春瑠 at 2012-10-19 01:02 x
きゃー間違いました!
もしやドリカムでしたか?
??のままお風呂に入り、血流が良くなったのか「間違った」と気づきました。(汗)
お騒がせして申し訳ありません~!
Commented by ミッチ at 2012-10-19 12:24 x
春瑠さん、「未来予想図」ですね。ドリカムも好きなので
曲は知っていましたが、ブレーキ5回の歌詞まではノー
チェックでした。これってバイクがらみの歌だったんですね。
素敵な曲を再発見できました。ありがとう!