ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

充電の日

2012年11月7日(水) 晴 11332歩

 午前中に家内の一泊入院の退院があるので、迎えに行く。迎えに行くのはおやすいご用であるが、費用精算も待っているのが辛いところである。一流旅館並の請求であるが、本人は食事がまずかったとのたまう。同じような料金でも病院食と温泉旅館とでは比較するのが間違っているだろうと喉まで出るが、辛うじて飲み込む。

 早い時間にそちらの用事が片づいたので、余裕で午後の研修会にでかける。中国での海外事業についての、大手銀行が主催する無料の研修会。尖閣問題以降、情勢が相当変化しているのは明らかである。現役時代は、毎年少なくとも2回は出張していたが、退職後はすっかりご無沙汰。自分の目では見られなくても、専門家によるセミナーでアップデートしておかなければならない。

 会場は上本町の大阪シェラトンホテル。神戸のベイシェラトンは何度か行ったことがあるが、大阪は初めて。阪神西宮から直行できるのがありがたい。会場も立派で内容的にも大いに参考となった。さっそく再来週に東京に出向いての中国赴任者向けの講師仕事があるので、活用できる点が多い。
e0083517_254326.jpg

 そういえば、11月になるともう街中はクリスマスモードになることを思い出す。ハロウィーンが終われば即クリスマス。慌ただしくなってきた。
e0083517_2545381.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-11-07 23:59 | 仕事 | Comments(2)
Commented by SHIN at 2012-11-08 21:13 x
尖閣諸島問題は実は日本に対する不満じゃないんですよねー。
釈迦に説法^^;

中国は昔の毛沢東の様な「理想的」共産主義だと貧困者はいなくなりますが、経済は発展しません。
そこで、鄧小平以来、経済発展を優先した政策が国政の中心です。

しかし、企業のオーナーには共産党党員しかなれず、「共産党員=ブルジョア」、あるいは政治と企業の癒着が顕著になっています。

今回の尖閣諸島で暴動を起こしたのは農民工の2世達です。
一世のように実家に仕送りする必要もなく、SNSやツイッターで情報を完全に把握しているので、中国社会の問題(闇の部分)に気付いています。

事実、暴動の後、企業での便乗値上げのストライキが多発しています。

また、こういうデモは年間20万件にも上っています。
Commented by ミッチ at 2012-11-11 21:33 x
SHINちゃん、中国の国内事情は確かにいろいろありそうですが、今回の日本製品不買運動や日本人目の敵傾向は、これまでのパターンと違うような気がします。それだけ中国政府に自信がついてきたということでしょう。