ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

母の施設の用事が済めば、今週も映画

2012年11月11日(日) 雨 歩数:4337歩 しっかり歩き:0歩

 兄夫婦から頼まれていた用事が最優先で、他の予定を入れられなかったのだが、そちらは順調にこなせ、午後はフリーとなる。折からの雨で、出掛ける気もしないが、クルマで阪急ガーデンズに行って映画を観るくらいがお手軽な選択。

 何を観るかで少しもめる。自分としては「北のカナリアたち」か「アゴラ」。家内は「終の信託」がいいと言い張る。草刈さんも先日「眠れる森の熟女」をしっかり観たので、まあいいかと思いそちらに合わせる。雨の日曜日の午後とあって、さすがにガーデンズの駐車場は満杯、館内も盛況だ。

 映画とコーヒーを二人で締めて2500円。まあ、雨の日曜の午後の過ごし方としては、安上がりで悪くない選択である。
e0083517_21254314.jpg

 予告編を何度も見せられると、また来たくなるというサイクルに嵌りそうである。「レミゼラブル」、「007スカイフォール」あたりは外せない。家内は「任侠ヘルパー」に目が行っているようだが、そちらに付き合うかどうかは少し考えたい。

e0083517_21502477.jpg
 で、その「終の信託」は重い映画である。ストーリーは想像していたとおりであったが、これをラブストーリーと見るにはあまりに心が重くなる。ただ、我が身に置き換えてみると、自分のためにも家族のためにも延命治療は不要であると、”リビングウィル”を明確に記しておく必要がありそうだという気がした。(Photo:東宝シネマサイトより)
by yellowtail5a01 | 2012-11-11 21:28 | 家族・交遊 | Comments(0)