ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

関東日帰りは結構疲れる

2012年12月11日(火) 晴 

 先月の八王子出張時は、高尾山登山あり、先輩との一献あり、小学校関東同窓会の早い目の忘年会ありーので盛り沢山だったが、今月の八王子はとんぼ返り。折からの積雪で新幹線の遅れも考慮し、7時過ぎに出発し、真っ直ぐに帰宅しても8時半。仕事に三時間、移動に10時間かかっている計算になる。

 米原から関ヶ原は雪だろうと思っていたが、草津を過ぎた辺りから名古屋近辺まで雪が地表を覆っていた。今冬始めてみる雪景色。
e0083517_030831.jpg

 しかし、名古屋を過ぎてからは雪の名残もなく、富士山も11月の状況とあまりかわりがない。それにしても、今年は新幹線の車窓から8割方富士山を拝められているのはラッキーとしか言いようがない。
e0083517_031345.jpg

 新幹線の遅れは、予想に反し約10分。余裕ができたので、八王子駅のステーションビルの9階レストラン街を探索して、窓際を確保できる店を探す。結局イタリアンとなったが、昼食がてら富士山撮影を試みる。少し雲がまとわりつき始めたようである。

e0083517_0313740.jpg

 「どの山が高尾山?」とウエイトレス嬢に尋ねると、「さあー、どれでしょうね。でもお客様、富士山があそこに見えますよ。」とのこと。まあ、いいか。地元民もそのような認識であることがよくわかった。
by yellowtail5a01 | 2012-12-11 23:59 | 仕事 | Comments(4)
Commented by ひーやん at 2012-12-13 10:20 x
まぁ高尾山は、地元でもそんな程度ですね。神奈川の大山とレベルが違います。そういう関西人も六甲・箕面・生駒は、なんとなく全体を指さして、金剛山と大和葛城山の区別は判らないでしょうねぇ。
Commented by ミッチ at 2012-12-13 20:58 x
私は、葛城山が近くに二つもあるのに先日のツーリングで
びっくりしました。地図を見てもいずれも葛城山となっており
かなり戸惑いました。(笑)

六甲山の頂上は遠くからでも指差すことができますよ。生駒山は
アンテナたくさん立っているところ。

神奈川大山というのは、「だいせん」ではなく「おおやま」というの
ですね。新緑の頃に近くに行く機会があればチャレンジしたいと
思います。その前に桜の頃の高尾山再チャレンジもありますが、
それまでお声がかかっているかどうかが問題です。
Commented by pico at 2012-12-13 23:03 x
本当に富士山といいお友達ですね。
私は富士山とは縁がないようです。
Commented by ミッチ at 2012-12-15 23:56 x
picoさん、おかげさまで今年はついていました。来年はどうなるか
わかりませんが、懲りずにチャレンジしたいと思います。