ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

新しい勉強会の試み

2013年2月9日(土) 薄曇り 歩数:6649歩

 満を持しての「ホームアローン」映画勉強会となる。進行役としてかなり観込んで、気になるフレーズや会話文を抜粋したり、日本語字幕や吹き替え日本語と対照訳を作って皆さんに配ったりしてきたので、取り上げた部分はよく頭に残っている。しかし、取り上げなかった大半の部分は聴き取れず、意味も不明なことが多い。

 おまけにアメリカで生活をした人でないとわからないような文化・風習に関わるところもある。子供主体の映画と決して侮れない。

 2時間で映画をみんなで観て、小休憩のあと、それぞれから気になった部分を指摘してもらい、その部分をリプレイして英語・日本語両面から解析する。DVDプレーヤでやるよりもパソコンの方がコントロールしやすい。

 新しい試みには賛否両論あると思われるが、日頃の難解なTIME記事の時は余り発言されないメンバーで今日は発言機会の多かった人、逆の人、いつもと同様に的確な助言をくださる人、さまざまで新たな発見があるのが、司会進行者としては面白かった。

 パソコン、プロジェクター、スピーカー、電源処理、スクリーンの調整、カーテンや照明の作業と結構面倒な準備と後片づけがあったが、何もお願いしなくてもさっさと手伝ってくださる人が沢山にて嬉しい。これは老若男女に関わらない。人間性と役割意識が透けて見えてくる。

 結構気合いを入れて準備してきたのが伝わったのか、終了時には皆様から拍手を贈られたのも嬉しいことであった。ただ、これが成功して今後もたまにやろうというリクエストがあるのか、今回一回限りのトライアルになるのかは、半年、一年、様子を見ないといけないだろう。

 日頃より今日発言が多かった人は多分賛同派、日頃より発言の少なかった人は非賛同派と考えておけばいいだろう。今回は敢えて人気のホームコメディを選択したが、映画のジャンルを変えるとまた違った趣になるかも知れない。シニアの愛とか生き甲斐を扱った映画もよさそうである。

e0083517_1155430.jpg
司会席から見渡せる南芦屋の風景も今日はカーテンで遮られる。
by yellowtail5a01 | 2013-02-09 23:59 | 外国語・教養 | Comments(2)
Commented by pico at 2013-02-11 22:28 x
下準備がかなり大変だったと思います。こちらは難解なTIMEの単語を
勉強しないで良かったので休暇を貰った気分で楽しませていただきました。
次回はもう少し大人向きの映画をリクエストします。
Commented by ミッチ at 2013-02-12 20:30 x
picoさん、いつものTIMEの予習に比べると全然楽でしたよ。
とにかく映画を見ながらの作業で全く苦にならなかったです。

もう一度チャンスがあれば、大人の会話を楽しめるようなのに
致しましょう。いいのがあれば推薦ください。