ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

いつの間にか日が長くなったものだ

2013年2月21日(木) 晴 歩数:11143歩、しっかり歩き:2917歩

 通勤途上の空気がやけに冷たい。もう春はすぐそこという段階に来ているのに空気は冷たい。オフィスに入ってしまえば暖房も効いていて心地よい。忙しすぎず、暇すぎず、適度な緊張感で一日を過ごす。

 夕方も外に出ると空気が冷たい。それにしても季節の推移はいつの間にか進んでいて、5時半を過ぎても空は明るい。帰り道に撮影タイムが戻ってきたのは嬉しい。

 まだ残っている夕陽の残照が水面にも映る。
e0083517_2354450.jpg

 冬枯れの桜の梢にはしっかりと冬芽が膨らみ、一ヶ月もすれば開花準備が整うのであろう。
e0083517_236665.jpg

 鏡のような水面なのだが、鯉の群が潜むところはざわついている。
e0083517_2362418.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-02-21 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)