ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

モノクロ写真にトライ

2013年3月15日(金) 晴 歩数: 13099歩、しっかり歩き:6274歩

 朝から歯医者。別に悪いわけではないが、二ヶ月に一度の定期検診。歯石を取ってもらうくらいだが、だんだん歯も弱っているのを実感する。

 ヒマラヤユキノシタは株分けして友達に分けると枯れてしまう、というジンクスがあるというのを聞いたが、全然大丈夫のようである。今までで一番の花付きとなった。日当たりがいいのと肥料をこまめにやってきたせいであろう。
e0083517_19262913.jpg

 格別の予定もなかったので、カメラ片手に散歩する。空が青いと気持ちがいい。
e0083517_1363380.jpg

 ニテコ池の桜にはまだ少し早過ぎた。
e0083517_1383635.jpg

 先日写真友達に教えてもらったゲルダ・タロー。ロバート・キャパの分身でもあり、恋人でもあったらしい。彼女の初期のカメラがローライフレックス。6x6判の二眼レフ。ちょっと真似をしてみる。 
e0083517_1385537.jpg

 なんとなく人物スナップを撮りたくなる。
e0083517_1391960.jpg

 光と影も無彩色になると別の味わいがある。
e0083517_1394535.jpg

 子供の頃によく遊びに行った甲陽大池も今ではすっかり小さくなり、小池である。
e0083517_14083.jpg

 散歩道は六軒経由。
e0083517_1402943.jpg

 最後は満池谷墓地を抜けて帰る。
e0083517_1404618.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-03-15 23:59 | 自然・季節 | Comments(2)
Commented by 春瑠(はるる) at 2013-03-17 21:53 x
カラーとモノクロと続けて拝見して、その違いの一つを見つけました。
モノクロ写真になると、音が消えますね。
川の水音さえしなくなったような気がします。
反対に二枚目の雲の写真は
聞こえるはずのない風の音まで聞こえそうです。
そしてモノクロでは「光」をはっきり捉えるのですね。
Commented by ミッチ at 2013-03-18 01:57 x
春瑠さん、モノクロも悪くないですね。キャパの時代はカラーがまだなかったので必然的にモノクロだったのでしょうけど、今となってはモノクロならではというシーンもたくさんありそうです。レパートリーに加えたいと思います。