ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

ローマ法王、小惑星、bullying

2013年3月23日(土) 晴 歩数:7935歩、しっかり歩き:1203歩

 第四土曜日は英語漬けの日。TIMEの方は前ローマ法王にまつわる記事と二月中旬に接近した小惑星がらみの記事。いずれも難しいが、サイエンティフィックな方が自分としては馴染める感がある。カトリック関係は基礎知識が欠如しているため、全然親近感が湧かない。

 パートⅡの法律英語の方は、年に一度の年次総会の日だったが、肝心要の会長が、突発性胃腸炎にかかったとのことで、総会議長代行を頼まれる。まあ、総会といっても揉める要素はないので、気楽にシャンシャンシャンで議事の承認を得る。

 問題はお花見。関東ほどではないにしても、例年より前倒し満開になるのは確実のようである。当初予定の4月6日の花見を一週間繰り上げるべきかどうか、侃々諤々の議論の結果、4月6日で予定通り開催することとなる。芦屋桜祭りもその日程なので、たとえ散り初めになっていても賑やかな方が楽しそうである。

 一方TIMEを読む会のお花見弁当は、さらに遅い13日なので、完璧な葉桜となっているであろう。まあ、こちらは実際の花見をするわけではないので、ノープロブレム。

 法律英語の方は、いっときは男性が多かったのが、このところのニューカマーキャンペーンで強力な女性会員が増え、完全に女性上位の集団となりそうである。

 JR芦屋駅南の花壇は花盛り。メインはミオソティス(わすれな草)にビオラ、矢車草、ポッピーなどが寄せ植えされていて、昔懐かしい花が多い。
e0083517_2282714.jpg

 勉強会終了後、芦屋市民センター敷地のモクレンを撮らせてもらう。なんとなく貴夫人的なイメージを感じる。
e0083517_2285387.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-03-23 22:15 | 外国語・教養 | Comments(0)