ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

空白の数日

2013年5月10日(金) 雨

 実は、GWの5日にヨット遠征から戻ってきた時に兄夫婦とすれ違って、義姉と久しぶりに会話する。歩行補助具を使ってではあるが、自分で歩いて夕食外食とのこと。「お元気そうでいいですね。」と声を掛けたのが、結果的には最期の会話となった。

 その20分後くらいに、兄貴から連絡があり、家内が倒れたので救急車で運ぶ、とのことであった。二時間ほどして入院先がわかり、駆けつけ医師との面談に立ち会うが、かなり危ない状況とのこと。口振りからは、一命を取り留めたとしても、意識回復は難しい感じである。

 結局、丸二日の後に帰らぬ人となった。木曜日前夜式、金曜日の告別式となる。人間の命とはあっけないものである。

 式は何とか滞りなく終わり、やれやれとなった。しかし、このことはおふくろには話さないことにした。自分もやがてそう遠くない未来に、このような状況に遭遇するのだろうなとおぼろげに思う。
by yellowtail5a01 | 2013-05-10 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)