ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

Iron Ladyについて英語で考察

2013年5月11日(土) 小雨のち曇

 急なお葬式のバタバタ感もやや収まり、朝から一夜漬けの予習となる。記事は二題。前半のマーガレット・サッチャーのTIME記事は、相当気合いが入っているのか、難しい単語続出である。結局解明できなかったところもあるが、何とか一通りクリアできた。

 サッチャー女史がなぜ二十世紀の最も秀れた政治家に選ばれたのか。それがテーマだったように思う。対立を恐れず、自分の新年を貫き通したところが、歴史的に評価されているのであろう。

 予習で朝から3時間、本番で4時間みっちり頭を使い、終わってからはアルコール抜きでは帰られない。ジジババ7人が集まり、軽く一杯を引っかけて帰る。少し、日常生を取り戻せた感じである。

 二次会を終わって帰ってもまだ明るい。前から気になっていたトマトの支柱をセットアップし、鉢の場所も異動する。いよいよ真っ赤なトマトの結実が楽しみとなってくる。
e0083517_20345814.jpg

e0083517_2035222.jpg


 
by yellowtail5a01 | 2013-05-11 23:59 | 外国語・教養 | Comments(2)
Commented by pico at 2013-05-13 20:44 x
色々とお疲れ様でした。
ところで、打ち上げのジジババってどなたの事ですか?
少なくとも、私はババには入っていない。(笑)
トマトも順調ですね。
Commented by ミッチ at 2013-05-14 02:33 x
すみません、ジジババにはちょっとしたエピソードがありまして、また
ご報告します。トマトは順調のようです。