ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

ようやく梅雨らしい恵みの雨

2013年6月19日(水) 雨

 昼間は家内の病院通いアッシー、夜は小曽根真コンサートとなる。年に一度のMRI検査なので、ちょっと時間がかかる。その分料金も多少かかるが已むを得ない。せめてもの幸いは病院に送り込んで一旦帰宅できること。待ち時間を自由に使えるのはありがたい。

 折からの雨で、窓から外を眺めていると近くの小学生の課外授業か。色とりどりの傘の行列が粋すぎていく。中二のときに観て感動したシェルブールの雨傘のオープンニングシーンが50年の歳月を飛び越えて彷彿する。
e0083517_1233102.jpg

 鉢づくり菜園を見に行くと一番最初に結実したトマトが色づいていた。しかし、思惑に反して成長が全然足りない。これではミニトマト。予定ではフルーツトマトになるのだったが・・・どのタイミングで完熟になるのか、その見極めが大変そうだ。
e0083517_12351541.jpg

 夜はヨット仲間有志で予定していた、芸文センターコベルコ大ホールでの小曽根真・ゲイリーバートンのコンサート。お手軽価格で一流ジャズプレーヤーの演奏を聴けるので、大雨の中傘をさしていそいそと向かう。 
 ジャズのコンサートにしては年寄りが少なく中年から若手も多い。地元のコンサートとあって、思いがけない知り合いに邂逅する。一つはブルガリア人ピアニストと日本人女性歌手のN夫妻。4年ぶりくらいか。もう一つは小学校の二学年後輩で夙川駅前カラオケカフェ常連のM氏。みんなこのコンサートは逃さないのだなぁと思う。
e0083517_1235457.jpg

 ピラノとビブラフォンのデュオで二時間の甘美な音空間に浸る。素晴らしい技巧派演奏に脱帽である。ただ、情念というか魂を揺らすような感動に物足りなさが残ったのは自分だけではなかったようだ。
e0083517_1236568.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-06-19 23:59 | 自然・季節 | Comments(4)
Commented by pico at 2013-06-20 22:41 x
トマトの色を見ると完熟に見えますが、
きっと美味しいと思いますよ。
大きさの程は分かりませんが。
Commented by ミッチ at 2013-06-20 22:45 x
picoさん、じゃあ一度つまみ食いしてみますね。大きさは残念ながらプティトマトに
毛が生えた程度です。
Commented by ue at 2013-06-21 07:24 x
ミッチさんは、やはりパワフルですね。一日、三毛作ですか^-^

(話題はかわりますが、少し前よりコメント欄をクリックしたら、ブログの本文とコメント欄がかぶさってしまう現象が出ています。すっきりとコメントできないのです。
僕のPC環境が変わったのかもしれませんね?)
Commented by ミッチ at 2013-06-22 00:19 x
ueさん、いえいえ、7年前に比べるとパワーダウンを実感します。

コメント欄の不調、気持ち悪いですね。当方は別に変わりは
ありません。