ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

完全復帰の溝口恵美子さんの昼下がりライブに赴く

2013年6月23日(日) 曇時々雨

 梅雨の合間の日曜日。格別の予定はなかったので、先日購入したままになっている苗の植え付けがTo Do Listの一番目。半分完了したところで雨が降り出し、作業中断。逆瀬川の友人経由で豊中に向かう。前者は野暮用、後者は10年ほど前から信奉していた神戸のジャズボーカリスト、溝口恵美子さんの復帰ライブである。

 阪急宝塚線の岡町駅には、先輩のご母堂のお葬式で一度下車した記憶があるが、それ以来二度目。古民家を改造してライブハウスにした「桜の庄兵衛ギャラリー」。地図を片手に狭い路地道を歩くと、そこは時代がタイムスリップしたような空間。

 岡町駅を降りて東に向かうと大きなお屋敷の横を通る。もちろん戦前の建物であろう。
e0083517_141490.jpg

 畳屋さんとおぼしきお店も戦前からこの形で営業しているようだ。
e0083517_143474.jpg

 原田神社というとてつもなく大きな神社が駅に隣接している。岡町がこんなにディープな町とは知らなかった。
e0083517_145085.jpg

 物珍しい光景にシャッターを切りながら歩くこと約10分、桜の庄兵衛に着く。
e0083517_151177.jpg

 ライブスペースは結構広い。天井も古民家らしく高くて吹き抜け、何とも言えない和風感漂う雰囲気のライブスペースである。
e0083517_153458.jpg

 お庭も手入れも行き届いている。インターミッション時に紅茶と茶菓子をいただいたあと、庭に出て梅雨の撮影。何気なく配置された置物がちょっとしたモチーフとなる。
e0083517_155431.jpg

 ギボウシも存在感をアッピールしている。
e0083517_161572.jpg

e0083517_181342.jpg 曲目は、スタンダードジャズから恵美子さんのオリジナル曲まで多彩。スタンダードは、アレンジがもの凄くて常識破りの感もある。一方、オリジナル曲は優しい叙情詩で涙を誘う。

 せっかくの復帰ライブということで、eminobのCDを買ってサインをいただく。田中信正さんのピアノも凄い。特に、サウンドオブミュージックからのMy Favorite Thingsで、その凄さがいかんなく発揮された。

by yellowtail5a01 | 2013-06-23 23:59 | 音楽 | Comments(6)
Commented by Helen at 2013-06-24 03:18 x
素敵な古民家とお庭ですね。さぞかしや溝口さんのライブ良かったことでしょう。ギボウシの緑もみずみずしそう。
Commented by ue at 2013-06-24 09:05 x
京都でも、このような大人のライブが有ったらいいのに。ギボウシって、半夏生に良く似ていますね。
Commented by ミッチ at 2013-06-24 20:13 x
Helenさん、溝口さん、昔のイメージの超高速スキャットも保ちつつも、
別境地のしっとりしたした日本語の歌が増えた感じです。泣かせますよ。
Commented by ミッチ at 2013-06-24 20:17 x
ueさん、古い町屋が豊富な京都ならいくつも実現できそうですね。岡町は
調べてみると凄惨だった豊中空襲で焼夷弾爆撃から免れた数少ない
地域だったようです。道理で古い建物がたくさん残っていました。その分
道も狭くてたいへんですが。

半夏生とはタコをいただく日としか認識していなかったですが、そんな植物
もあったんですね。
Commented by fundmoneyじゃん at 2013-06-26 00:02 x
こんなところで溝口さんのお昼のライブがあったのですね。さすが情報通ですね。北浪良佳さんはアメリカに行ってしまいますが、溝口恵美子さんやたなかりかさんにその分頑張ってもらいましょう。
ところでミッチさん、24回目??のお誕生日おめでとうございます(笑)。
Commented by ミッチ at 2013-06-26 00:22 x
じゃんさん、ありがとうございます。54回目です。(笑)

たなかりかちゃんは、まだ未復帰の模様です。当面溝口さんは
活発に活躍されそうです。