ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

契約書翻訳も少しは進化しているか

2013年6月24日(月) 曇ときどき晴

 天気予報では曇ときどき雨とのこと。安全を観て電車通勤とする。歩くときの視界はバイクと異なり、季節感をより多く感じられる。

 昼休みにいつもの小川を訪ねるとアジサイの花盛り。ごく一般的な手鞠咲きの七変化であるが、ベーシックなアジサイとして美しい。
e0083517_0242424.jpg

 咲きかけの花は白に近い。それがブルー、ピンクに推移していくのはどういうメカニズムなのか。
e0083517_024412.jpg

 仕事の方は、珍しく英国企業からの契約案の翻訳作業が入り、何とか今日中に仕上げないと持ち帰りになりそうなので、集中する。契約英語には型があり、永年定訳と決めていたフレーズが多々あるのだが、あらためて読み直すと、日本語としてこなれていない。タイムを読む会でそれなりに鍛えられたセオリーを適用すると、少しはまともな翻訳になったような気がする。
by yellowtail5a01 | 2013-06-24 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)