ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

神戸森林植物園 アジサイ撮影

2013年6月25日(火) 曇 歩数:25654歩、しっかり歩き:5632歩

 朝から母の通院付き添い。これまではほぼ二週間に一度だったのが、骨粗鬆症の治療のため、毎週注射が入った。向こう一年半、毎週火曜日らしい。ちょっと制約事項になりそうである。月曜日が休みだと火曜日出勤となるので、それが少し気にかかる。

 まあ、今日は通院も終え、郵便局での払い込み手続きも終わったので、ぶらりとアジサイを探求めて出掛けることにする。やはりなんといっても森林植物園だ。バイクで行くのが安上がり、40分、道中ソロツーリング楽し、なのだが、いつ雨が来るかも知れないので、電車とバスを乗り継いでいく。

 入口からアジサイ園方面に下るメインストリート。ヒメアジサイ並木は少し早かったか。
e0083517_2391159.jpg

 青い花が多いのだがところどころに赤系のアジサイもある。
e0083517_239373.jpg

 アジサイ園にはたくさんの種類のアジサイが植えられている。とりわけこのシチダンカという質素な種は、一度絶滅したと考えられていた。その昔、シーボルトが西欧に紹介したという。
e0083517_2310635.jpg

 毎年来ていてもなかなか名前を覚えられないが、アマギアマチャは覚えておこう。何でもこの葉に甘味があり、お釈迦さんの誕生日に飲む、甘茶でかっぽれの原料らしい。
e0083517_23103249.jpg

 上と同じ種だと思われるが、ガクがこちらは四弁、上のは三弁。
e0083517_23104555.jpg

 アジサイ園を抜け、長谷池方面に向かう。例年このアングルで撮っているヒメアジサイ群生。
e0083517_2311166.jpg

 長谷池は水面も周りも新緑一色。誠に癒される。
e0083517_23113279.jpg

 睡蓮の葉とイロハモミジのシルエット。ほぼ無彩色となる。
e0083517_23114828.jpg

 差し色に緋鯉。
e0083517_2312746.jpg

 差し色に咲きかけのウォーターリリー。
e0083517_23121995.jpg

 ついでに足を伸ばし、駐車場手前のアジサイファームに寄る。これはフラミンゴという西洋系アジサイ。
e0083517_23123668.jpg

 ファームのさらに奥は西洋アジサイ園。ここは穴場で、ほとんど来る人はいない。アメリカ手鞠系のアナベルは、アジサイ園にもあったが、こちらが遥かに秀逸。
e0083517_23131189.jpg

 よく歩いて小腹も減ってきたので、山小屋風レストラン ルピックに寄るが、タッチの差でお食事メニューのラストオーダーは終わっていた。生ビールで喉を潤す。
e0083517_23133252.jpg

 北鈴蘭台駅は、この路線のこの辺りでは標高が一番高いようだ。北も南も下っている。で、こちらは北方面を望む。
e0083517_23134689.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-06-25 23:39 | 自然・季節 | Comments(0)