ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

今週二度目のアジサイフォトウォークは大原へ

2013年6月28日(金) 曇 歩数:21352歩、しっかり歩き:7209歩

 急なお誘いがあり、京都大原三千院のアジサイフォトウォークに赴く。5月にはニュージ-ランドセンターで紙漉に行ったばかり。60余年の人生の中で月を連ねて大原の里に来るのは初めてである。

 三千院の奥の院のアジサイがちょうどいいタイミングということで、京都のフォト仲間のお誘いで、いつもの四人組が揃って集う。新緑の三千院、大原の里は緑が美しいが、奥の院のアジサイは、正直言って物足りない。種類がブルー系のヒメアジサイ主体で変化に乏しいこと、天候不順のせいか、アジサイがくたびれている感じのが多い。

 それでも、木漏れ日を活かしたり、マクロで迫ったりして、自分なりにはそこそこ満足の行く写真も撮れた。

 国宝の往生極楽院では、若いお坊さんの説法(説明)を20分ほど聞き惚れる。
e0083517_21561413.jpg

 青系のアジサイがほとんどなのだが、たまにピンク系を見つけると、ついついそちらが恋しくなる。
e0083517_21565822.jpg

  木漏れ日の中にスポットライトを浴びているアジサイも気になるところ。
e0083517_21573284.jpg

もう終わったと思っていたヒペリカムヒデコートにも出合う。
e0083517_21575035.jpg

 本日の一押しは、実に清楚なガクアジサイの花。先日神戸森林植物園で知ったアマギアマチャのような気がする。
e0083517_382158.jpg

 昼食処のわっぱ堂さんに向かう途中の沿道に、アナベルとナデシコのコラボ。沿道にあしらわれた綺麗なアジサイについついレンズが向く。
e0083517_21584034.jpg

 昼食はHさんが予約してくれていたわっぱ堂さん。感じのいい若い夫婦でやっておられる。お野菜は全て早朝に畑で収穫してきた大原のお野菜。実に健康的だ。一瞬アジサイの花の一種かと思うが、これは人参の花らしい。
e0083517_2159276.jpg

 夕刻が迫り、バスの時刻があるので、寂光院は玄関止まり。またの機会に取っておくことにする。紅葉の季節にぜひ来たいものである。
e0083517_21592894.jpg

 のどかで豊かな大原の里の雰囲気を味わいつつ、バスターミナルに向かう。満足の一日であった。友と自然に感謝。
e0083517_21594877.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-06-28 22:00 | 自然・季節 | Comments(4)
Commented by ue at 2013-06-29 17:38 x
紫陽花園、ちょっと寂しかったですが、光を取りこんで綺麗に撮れていますね。
 お昼の有機野菜ランチ、けっこう充実してましたし、大満足です。

今回も、グルメ&フォトウオークは成功でしたね。
皆さん、お疲れ様でした^^! 
Commented by ミッチ at 2013-06-30 20:41 x
花が豪華絢爛過ぎると撮るだけに終わりがちですが、ちょっと
さびしいくらいだと、丹念に光を読んだり、アングルを工夫する
ことになり、いい勉強になりそうです。

五感を使って大原を味わうことができてよかったです。

Commented by pico at 2013-06-30 22:54 x
色々お世話になり、ありがとうございました。
がく紫陽花と、ヒデコート、綺麗ですね。さすがです。
私はお花は、ほぼ全滅でした。田舎の景色も構図が悪く、勉強することが
いっぱいです。
Commented by ミッチ at 2013-07-01 18:35 x
ouciさん、こちらこそお世話になりました。ガクアジサイのおしべを
フィーチャーした一枚は、我ながらちょっと自慢の秀作となりました。

繊細なブルーのおしべを如何に印象的に撮るか、そのためには
バックが黒でないとぼやけます。もう少し努力を惜しまずに撮れたら
おしべにジャストのフォーカスをすることでした。CXシリーズ定番の
マルチフォーカス機能を屈指すれば、それが撮れたのですが・・・
そこが残念でした。