ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

風立ちぬ 

2013年7月21日(日) 晴 歩数:9548歩、しっかり歩き:917歩

 久々のジブリ映画「風立ちぬ」を観るべく、阪急ガーデンズシネマのスクリーン1の最後列ど真ん中の席を二つ予約しておいた。封切り初日ではないが、期待するところが大きい。昨夜は全英オープンに嵌らない程度に早く寝たので、目覚めがいい。

 6時半に新聞を取りに行くと、ようやくハイビスカスが開花。嬉しいものである。
e0083517_20505137.jpg

 どう見ても芙蓉と同じ構造の花であるが、葉が色濃くて艶っぽいところが芙蓉との違いかも知れない。しばらくは毎朝ハイビスカスを楽しめそうである。
e0083517_2051446.jpg

 午前中にネットで堀辰雄の小説「風立ちぬ」を二時間ほどで読み、午後の映画に備える。映画の前に、参議院選挙投票、クリーニング店の用事を済ませ、家内と阪急ガーデンズ東宝シネマに向かう。

 堀越二郎と堀辰雄のクロスオーバー、ユーミンの歌、零戦、聞けばわかる声優の豪華さ、そして宮崎駿監督が発したかったメッセージなどなど、素晴らしい映画だった。洋画のエンディングロールは長すぎると思うことが多いが、スタジオジブリのエンディングロールは短か過ぎて、涙の乾く間もない。せっかくの余韻ももう少し長く味わいたいと思った。いつもと真逆である。
e0083517_20512284.jpg

 阪急ガーデンズは、相変わらずの大繁盛の様相である。西宮市民でよかったと思う。市民税は高すぎるが。
e0083517_20513622.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-07-21 21:06 | 家族・交遊 | Comments(8)
Commented by Dr.K at 2013-07-22 08:30 x
ミッチ!
確かに西宮市は素晴らしい。
それに比べて、宝塚市は衰退の一途です。
悲しいです。
Commented by ミッチ at 2013-07-22 18:06 x
Dr.K、隣の花は赤い、隣の芝生は青い、というものでしょうか。
いつも芦屋市民センターに行くと、西宮の公民館とレベルの差を
感じるし、民度の違いを感じます。

まあ、西宮のいいのは、芸文センター、阪急ガーデンズ、新西宮
ヨットハーバー、甲子園球場、そして甲陽学院があることくらいで
しょうか。あ、えべっさんと甲山、夙川公園もありました。
Commented by Dr.K at 2013-07-22 18:28 x
ミッチ!
駅前で、20年もやっていると、時代の変遷を肌で感じます。
特に、市長が2代続けて犯罪者になったことは、
宝塚に暗い影を落としました。
この間の事件もお恥ずかしい限りです。
原因は色々あるのですが、
ここでは申し上げられません。
Commented by ミッチ at 2013-07-22 23:05 x
確かにこのところの宝塚市はネガティブなイメージもありますが、
我々が子供の頃は、宝塚歌劇、ファミリーガーデン、武庫川清流
等、懐かしい思い出もたくさんあります。風光明媚な地の利を活か
して、きっと再興の時が来ると思います。
Commented by pico at 2013-07-22 23:40 x
ハイビスカス、あざやかですね。きっと、実物より綺麗なのでは?
「風立ちぬ」ぜひ、行ってみたい映画です。
Commented by Dr.K at 2013-07-23 08:05 x
ミッチ
ありがとう、宝塚で生まれ育った身ならではの愛着があります。
また、羨望の眼差しで見られた時期もありましたので、
復興を夢見ています。
Commented by ミッチ at 2013-07-23 22:21 x
実物も綺麗ですよ、picoさん。咲いている鉢を買ってきたのではなく、蕾も
ついていないのを買ってきて、土を調合して大きい鉢に植え替えて、毎日
水をあげていると愛着が湧いてきます。そうして、ようやく蕾が膨らみ開花
した時の感動は貴重です。お野菜作りも一緒だと思いますが・・

「風立ちぬ」、ぜひ速い目にご覧ください。週末の暑気払い会で感想を
交換しましょう。
Commented by ミッチ at 2013-07-23 22:23 x
Dr.K、念ずれば花開く。そう願っています。