ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

ブリーダー見学

2013年10月1日(火) 晴

 ことの始まりはどういうところだったか定かではないが、ひょっとして犬を飼おうという話で家内と息子の間で盛り上がっている。もちろん、自分としては永年の憧れでもあり異存は全くないが、こちらもいい年になっているので、果たして最後まで世話をしきれるのかと考えると不安がある。

 もし犬を飼うとしたら、ゴールデンリトリーバと思っていたが、家内が面倒見れる犬種となると少し大きすぎる。といってミニチュアダックスやトイプードルでは物足りない。で、息子の提案でシェルティが浮上する。小型のコリーのような種類で可愛さ抜群。

 ペットショップではあまりおいていないので、ネットで調べてブリーダー犬舎二箇所を三人で訪問する。一軒目は兵庫県の北部、春日インター近くの個人ブリーダー。このインターはよく通るが、ここで降りるのは初めて。
e0083517_0252240.jpg

 お邪魔したのは個人で家庭的にやっておられるブリーダー。感じのいい奥さんが対応してくれる。
e0083517_0261646.jpg

 対象の子犬は一匹だが、親に近いシェルティも出てくる。こいつらがやたら可愛い。
e0083517_0275036.jpg

 肝心の子犬は、どんな性格かよく分からないが、おとなしい女の子のイメージ。悪くない。
e0083517_0284263.jpg

 二軒目に寄ったブリーダーは、気さくないい老夫婦であったが、日本NO.1のシェルティの記録保持のブリーダー。血統としては素晴らしいが、お値段が倍以上になりそうであり、ちょっと志向が異なる。
by yellowtail5a01 | 2013-10-01 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)